技術書を書きました(DirectX12の魔導書)

最近こっちの更新が途絶えているので、死んでしまったと思ってる人も多いかもしれませんが、私は元気です。

と、冗談はさておき、本業と副業の忙しさで更新途絶えてます。副業は何かというと本を書くことでした。そして今も書いているのですが、既に出版されているので、せっかくだからアフィリエイト貼っておきます。書籍の収入とアフィリエイトでウハウハだぜ!

その名もDirectX12の魔導書!!

いや、ごめん。でもマジで書くのしんどかった。だって本業で平均21時くらいまで仕事して、そっからボクシングの練習して、帰ってきてフラフラになりながら書いたんだよ…あ、あと専門書のカテゴリ「3Dグラフィックス」でだけどベストセラー1位になってた!!!すごい!!!

多分三日天下どころか一日天下だと思うけど、素直に喜びます。

あと、申し訳ないですが、電子版が遅れています。これは電子版に載っける予定の内容がまだ終わっていないからです。うん、こんな記事書いてる暇ないんだけど、現実逃避です。仕方ないね。今から頑張りますので電子書籍版をお待ちの方はもう少し待ってください。お願いします。何でもはしませんから。

| | コメント (0)

あ、なんかDirectX12の本が出る、らしいすよ

なんかDirectX12の書籍が出るらしいすよ。

DirectX 12の魔道書 3Dレンダリングの基礎からMMDモデルを踊らせるまで

著者はCEDEC+KYUSHUとかCEDEC+SAPPOROでも登壇してる人らしいし・・・期待できそうっすね。

いや~、日本語の書籍はこれまで殆どなかったから助かりそうだなあ・・・

| | コメント (0)

それって問題なのかなあ・・・いや何とかせなイカンのだろうけど

なんか「問題だ―!」って言われてる事の何割かは、古い価値観を引きずってるから問題だと感じてるだけなんじゃないかなあって思うようになってきた。
なんていうか少子化だってなんだって今更なるようにしかならないんだから少子化は避けられない事として、その前提でどうするか考えなきゃ詰むんじゃないかな。確かに人口ピラミッドが壺型になっててやべぇよやべぇよなんだけど、どんな政策にすれば少子化を止められるのか(そもそも政策でどうにかなる問題なのか)わからんし、効果が出るの何年後かって話だし、その効果が出てから財政にいい影響が出るの何年後かってやってる間に、財政詰むんじゃないかな?って思う。

ヤバかろうがなんじゃろうが、いったん「避けられない事」って受け入れてから、「ではどうすればいいかな」って考えないとどうしようもないことに何時間も何日も費やすことになりゃしないかな。

で、多分、移民受け入れなんてのは「少子化が避けられない事」前提で、じゃあ税収っていうか財政どうしようかって考えた時の1つの問題解決案なんじゃないかな。感情的には確かに僕も古い日本人の感覚なのであまり街に外国人が多いと微妙な気分になったりするけど、仕方ないんじゃないかなと思う。じゃあそれが嫌なら財政どうすんのかってそっからまた建設的な議論をすべきじゃないかなあ。

僕ら国民が政治に関心を持つのはそれはそうあるべきなんだけど、それが「社会が悪い」「政治が悪い」「首相が悪い」では自分の暮らし向きはよくならんのよね。『誰かのせい』にしてりゃそれは自分の心は一時的には楽になるんだろうけど、暮らし向きは変わらんしストレスたまるだけなんで「どうやったら、自分ができることの範囲内で暮らし向きをよくすることができるだろうか」って考えるべきなんじゃないかな。

| | コメント (0)

対立関係

男でも女でも右でも左でも、対立関係を生み出すことで全体の生産性がただただ下がっているんじゃないかな。
でも、いちいち対立関係を強調したい「奴」がいるわけだ。そいつは対立していてくれた方が都合がいい。自分のビジネスに都合がいいわけだ。
そういう諍い(戦争)に加担してうまい汁を吸ってる、まぁ、殺し合いをそそのかして武器を売る武器商人とまではいわないけど、煽って対立させ、そこで何らかの旨味を得ているマイルドな死の商人がいるんじゃないかなあ・・・。

| | コメント (0)

働き方改革(今更感)について

「働き方改革」ってさ、労働時間の問題じゃなくて、「やりたい事だけをやる」「やりたくない事はやらない」って事じゃないかなって思うんです。
働き方改革のきっかけってあの電通の自殺に始まったとするとあれ労働時間の話だったかというとそうじゃなかったように思えるんすよね。自分の反吐が出るような仕事を延々やらされた結果かと。
色んな働き方の選択肢がある現代、どうどうと「やりたくない」って言っていいと思うんです。
ただし個人としては技能を上げるだけ上げまくって文句言わせないようにしないといけないとは思うんす。それが働き方改革で、お上の言う建前上の奴とは違う奴なんちゃうかな。

| | コメント (0)

令和になったわけですが(2019年5月1日)

令和になったわけですが(2019年5月1日)

 

平成に出てきたコンピュータテクノロジーのうちいくつかは神話のバベルの塔建設の準備に関わるものではなかろうかと思います。

MMRのキバヤシ的に言うと

 

「AmazonやらGoogleやらマイクロソフトがやってたことは、バベルの塔建設が目的だったんだよ!!」

「な、なんだってー!!」

 

  • インターネット(情報や距離の壁の破壊)
  • 仮想通貨(国家通貨の破壊)
  • 機械学習による自動翻訳(言語の壁の破壊)

など、他にもあると思うけど、これが令和でバベルの塔建設に繋がると面白いと思っています。

また、カタチになるもので言うと3Dプリンタですね。

すでに実用になってるのかもしれませんが、建造物を3Dプリンタで作る時代がもう遠くないと思います。

ホントこれで物理的にバベルの塔ができそうですよね。

 

また、人と人の商売の関係ですが

  • Uber(なんだっけ・・・個人タクシーの気軽な奴だっけ?)
  • Airbnb(個人が個人に部屋を貸す奴だっけ?)

などによって、BtoCからCtoCになり、「会社がすべてをコントロール」という体制も局所的ながら崩れつつあります。うん、この辺はあまり興味ないから適当なんですけど。

 

あと、VRは機器を持ってないので、ちょっと実感がないのですが、VR、AR、それを組み合わせたMRによって、空間を超えてしまう。なんていうか、本当の意味での「セカンドライフ」が実現しそうな気がしています。

漫画「ルサンチマン」みたいになったら、もう少子化が今と日にならないくらいのレベルで進行しそう・・・。

 

制度的なところだと、そのうち「ベーシックインカム」が導入されるのかなと思うわけで、それを享受することになる人々は重き軛をハメられることになるかなとは思いますが、それでも生活が保障されるという事で、会社が割と簡単に解雇できるようになるので、身軽になるんじゃないかなと思います。治安はどうなるか分からんけど。

 

会社的なところを書いたので、ついでに書くと、昭和~平成で支配的であった新聞やTVマスコミ業界はもうYoutube等に取って代わられつつありますね。過去の不祥事もバンバン蒸し返されて、報道に嘘偽りも多かったことが暴露されています。僕などはもう15年以上TV見てないんですが、困りませんし、たまに見ても「ああ~、くだらねえんじゃあ、洗脳なんじゃあ!」とか思います。洗脳とか思わない人は「影響力の武器」を読んで、どうぞ

 

技術的にはテスラの「世界システム」が可能であり、実用化待ったなしになりそうな気がするので、そうなってくると送電線がなくなるため色んな会社がなくなるし、ある意味利権頼みだった企業も方向転換を早めに図らないと潰れんじゃないかと思います。

 

僕のいる教育業界もそう。N高とかがやってるように、もう学校に無理して通う時代じゃなくなってきてます。旧態依然とした学校が今後残っていけるかどうか怪しいものですし、twitterなどのSNSがここまで広まっていると、クソ学校、クソセンセーは淘汰されるでしょう。学校で働いていると、いわゆる「半公務員(準公務員?)」的な感じで、まぁきつくはあるんだけどそうそう首にもならんし給料も減らんので、まぁひっどいもんです。身を削り金を払っている学生たちに申し訳ない気持ちになるレベル。その辺もぜーんぶ淘汰されるんじゃないかな。淘汰されればいい。あ、呪詛でちゃった

 

あ、あと、なんか国家を上げて「人工知能人材を育成」とか言ってるけど、目先の事に飛びつくのは国の政策として悪手だと昭和平成で学ばなかったのか・・・為政者にありがちな事なのか、教育っつーか子供たちはおもちゃじゃねーんだから少しは先を考えましょうやって思う。

先を考えた結果がこれなんだろうけど、もう少しどうにかならんか・・・まぁ、これでも昭和~平成前半みたいに「戦前教育かっ!」みたいに危機感なく、同じことを繰り返してきた時代に比べるとマシなのかな・・・。

 

ともかく、令和になったんだからさ「無条件に年上を重んじる」「無条件に男がエライ」みたいな腐った思想は捨てちゃって、ていうか捨てないとこの先生きのこれないので、時代の流れに飲まれて生きていきましょう。

 

そしてバベルの塔を完成させて神をチェーンソーで真っ二つにしましょう

| | コメント (0)

本を出すことになりました。

本を出すことになりました。

だいたい年末くらいに出る予定。あ、技術本なので、まぁ、そんなに出ないだろうけど。

本ばかり読んでた僕が、各立場になるとは思わなかった。

43歳にもなって心臓やらかして、明日死ぬかも~とか思って

「人生、攻めていかんと!」

と思って、色々やってたら、今頃面白いことになってきた。

ということで、欲を出して、かわいいお嫁さん募集。とか思ってみるが、もはや攻めかたが良く分からなくなってるという、なんだこの中年。

まぁ、技術本じゃ、売れても大してお金にはならないしね。名前がちょっと売れればいいな~って程度かな。

お金欲しい。株で資産も倍になってるにも関わらず、まだ1千万円にも満たないんだよね。

ともかく、子孫はもう残せなさそうなので、本を遺したり、未来を学生に託したりして、子供作る代償行為を楽しもうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CEDEC+KYUSHU2018

報告ですが、CEDEC+KYUSHU2018で登壇することになりました。

決まったのはだいぶ前なんですけど。もう1カ月あるかないかになったので、一応めでたい報告ということで。

実際、現役ゲームプログラマの頃からCEDECを初めて見た時にあまりの知識の渦に感動して「俺もいつかあそこで話す側になってやる」と思ってたのがもう10年くらい前。

一応、ようやく・・・CEDEC+KYUSHUでチャンスはもらえたので頑張ろうと思います。

20歳過ぎくらいになんとなくゲームプログラマになりたいなあって思ってたら28歳の頃にゲームプログラマになってて、今回もそういう流れなんで、まぁ「思考は現実化する」とやらは本当なんだなあって思います。

ただ、僕の場合、なんか8~10年近く経って実現するので、このサイクルを早めないともう俺おじいちゃんになって死んじゃうよとか思います。

これからも頑張っていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々写真

ヨーグルトをよく水切りすると、ギリシャヨーグルトみたいになって美味しいと聞いたので、みそ汁に使うザルと、キッチンペーパーで水切りしてみた。
ヨーグルトはまだ食べてないが、とにかく水(乳清)がドバーッと出てくる出てくる。

Photo_2

そして、乳清を飲んでみるとたまらなく気持ちええんじゃ。なんてことはなく、市販の乳性飲料から甘さを取っただけの味でした。普通ね。

そういえば、最近熊本の何とか神社に行ったときに、雰囲気のある子猫たちがいたので写真を撮ってきました。

Neko

きゃわわ。雑種っぽい所がいいっすね~。

あと、熊本の上色見というところの神社の裏手に上ったら、ちょっといい感じの光景だったのでそれも撮っときました。

Kamisikimi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UE4でC++

UE4でC++

普段はUE4でのゲーム開発はBluePrintで行っているのですが、
ふと思い立って、C++に移植してみようかと思いました。

ところが思いのほか難儀しておりまして…通常のC++と違う文法や、細かなルールなどがあり、それを把握していないといろんなところでつまづいてしまうのです。

自分はC++の経験が一番長いし、C++の方が書きやすいだろと思ったら結構大変。多分慣れるまで1週間はかかると思うのですが…。

公式サイトの説明を見ても正直良く分からなかったりしました。

http://api.unrealengine.com/JPN/Programming/Introduction/

ともかく1日で習得はちょっと厳しそうです。

という事で、本を買ってみました。

まぁ今週は時間が空いた時に少しずつ理解を深めていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«中年においての運動は「痩せる」ためではない