« オナ禁13日目(魔境からの声) | トップページ | ハードウェアの勉強1 »

僕の本の選び方

最近、禁○ナの事ばっかり書いているので、トラックバックがいかがわしくなってきた(すぐ削除してるけど)ので、本の話題。

僕は自他ともに認める乱読者です。ですが一応選ぶ基準があります。

①仕事で必要な本
②京極本
③適当に見たサイトで紹介されている本
④amazonでおすすめされた本
⑤図書館・本屋にて表紙が気に入った本
⑥①~⑤までの参考文献本

…基準になりませんか、そうですか。まあ、⑤はジャケ買いと同じですから…。
技術者なので仕事で必要な本ははっきり選べます。たとえば今、衝突判定で苦しんでいるならば「リアルタイム衝突判定」を読みますし、アレは高いので、適当な物理本で「衝突の力学」なら図書館に…。

ちなみに現在は多重衝突における処理の数をどうやって最小にするかを考えています。この辺の本を読みましたが(買ってないけど)は残念ながら解決してくれません。

閑話休題。京極本は単なる趣味です。ほぼ全部読破してますが、「ルーガルー」と「どすこい」と「陰摩羅鬼の瑕」はちょっとハズレ。好みもあるんでね。邪魅の雫は微妙なところかな。

適当に見たサイトで…は本当に適当です。「バスト占いの歌」からなんか変な発想してググって見つけたサイトがhttp://teabooks.seesaa.net/category/1184304-1.htmlなんですけど、すごい量の本を紹介していますね。ここの中から面白そうなの&図書館にあるものをーみたいな感じですね。このサイトは今日偶然見つけただけなので、ここ以外にもいろいろ見つけています。余談ですが、ここのサイトのようにマインドマップを公開するのも面白いかもしれません。僕のはfreemindですが。ちょっと次回からやってみっか。真似もまた、通る道。

amazonの便利なのは、別に買って無くても評価さえすれば、そのうちにDBに反映されるということ、自分の傾向がわかるので、これはこれで面白く、僕が気に入った本をどんな人が読んでいるのかを閲覧して、ああ、この本とこの本を比較すると面白いなという発見があります。昔はこんなの無理でしたから、新しいやりかただといえるでしょうね。

で、ジャケ買い。実はそんなに量は無いのですが、新しい発想に出会える場ではあるかも。ただしこれは小さな書店より、大きな書店、大きな図書館のほうが良いです。ああ、そう「考具」という本にあった「カラーバス」的に選んじゃいます。「赤」とか。まあ実際「」が多いんですけど。性格かなあ。

で、参考文献。意外に多いのが京極本…だよなあ。参考文献も難しいし。参考文献がさらに参考文献へ誘い…最後はひどいことになります。ある意味アリ地獄ですが、それがまた楽しい。

とまあ、そんな感じです。今回図書館で借りてきた本を読んだらマインドマップ書いてみます。

|

« オナ禁13日目(魔境からの声) | トップページ | ハードウェアの勉強1 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の本の選び方:

« オナ禁13日目(魔境からの声) | トップページ | ハードウェアの勉強1 »