« 絶望 | トップページ | CEDEC2日目 »

糸色望

絶望の後すぐに別の友人から電話がかかってきて、
どっか遊びに行くことに。

で、俺はしばらく女性のことは考えたくない。ボクシングとか仕事に集中する
とかいうと、彼がケチをつける。

いや、いいじゃん。こっから先ずーっとじゃないだろうよ、一時期だろうし
ケチつけんなや。

彼が言うには

俺は喋りが暗いのだそうだ、喋りがマニアだそうだ、笑いがキモイそうだ、
面白くないのだそうだ。

…おうおう言いたい事言ってくれるじゃねえかよ。んじゃあ何であんたはそんなんと
遊んでんだ?哀れみ?そりゃありがとさん。

人と話している最中にメール内に夢中になって生返事するような人格も女性に
嫌われるんじゃないですか?いや、助成の前でしなくてもそういう人格はバレるでしょう。
だから貴方も彼女いないんでしょう?

で、彼のアドバイスとしてはお笑いを見るといいらしい。

へぇ。

エンタのカミサマを見ろと言う。知らん。

で、彼の言うには、もてるには
ガレッジセール、ロンドンブーツ、青木さやか、ナインティナインがいいらしい。

そう、僕の嫌いなもの、っていうか笑えない人たちばかりだね。

彼らを見て笑ったことないから。たぶん笑いの軸が違うんだろう。ああそうか
そういう軸が違うから女性にもてないのか、わかったよ。

自分のレベルを下げるのは簡単だけど、軸をあわせるのは結構大変だなあ。

そこまでしなきゃならないのだなあ…。まあ所詮騙しあいだしな。一旦惚れさせてしまえば
マニアックなことを言っても、「深い人」とか思われるんだろうよ。自分の都合のいいように
幻想を作り上げてくれるからね。

つかもうどうでもいいのだ、しばらくの間考えさせないでくれよ。

|

« 絶望 | トップページ | CEDEC2日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/16564161

この記事へのトラックバック一覧です: 糸色望:

« 絶望 | トップページ | CEDEC2日目 »