« そろそろ | トップページ | 本の貸し借り »

なんつーか

プログラムネタやるぞー、とか言って失敗したかなとか思ってる今日この頃。はい、バカですわ。

まとまりません。

まぁ変なプレッシャーで書けなくなるのも寂しいので(なんか最近は平均10人くらい見ていただいているようですし)、適当にかこうとか思った。

ボクサーだけどオタクなので、定期的にhttp://www5c.biglobe.ne.jp/~nyu/
とか閲覧してたりするわけですよ、ええ。で、http://www5c.biglobe.ne.jp/~nyu/COMIC/2428/20080613ryojo4_18.htm
とか読んで、思うことはですね、あー、「ピロートーク」ですか、…なんだか遠い世界に来ちゃったなぁ…まぁ女性とそういう関係になった稀有な経験から言いますと、当時の僕としては、ヤッた後にいろいろ会話するのが鬱陶しかったなぁ…はい、ダメですねぇ。つかダメなときの方がまだモテてたような気がしなくもないんだけどね。

とにかく、遠い。そんな気分です。寂しい話ですが、恋愛とかする気にならない。このブログの最初のほうでは恋愛話ばっかりだったので…随分と変わっちまったなと思います。別に「二次元コンプレックス」になったわけでもない、どっちかというとそちらのほうも当時より控えめだ。風俗にも行く気がしない。エロスの反対→タナトスが強いのか?とはいえボクシングはある意味エロスだ、殴りあう、生命のバトル、迸る生命、エロスだ。多分そこに俺のエロスの大半が使用されており、エロスメモリ確保に失敗しているんだろう。性的エロスを確保しようとしてもNULLポインタを返されるんだろう。

彼女<<<ボクシングてな感じか、更に言うなら彼女<仕事だなぁ。更に更に言うなれば、彼女<勉強だ。うん、俺はさ、仕事もできるしさ、ボクサーとしてもカッコいいけどさ、彼女でけへんのはさ、俺が拒んでいるからだろうな。

女の話になってしまったので、もう一つ書いておこうかな。

2008年6月8日に秋葉原にて通り魔事件がありましたがね、まぁ、俺も一時期はあそこに毎週のように行っていましたよ(仕事場が品川だったから)。

で、マスコミの記述を鵜呑みにするならば「彼女がいない」のが大きな要因だと言う。もうね、アホかと、バカかと。だがまぁ、ネガティブさでは俺も結構なものなので、思い当たらないことも無い。好きな人がいる状態で、好きな人が振り向いてくれなかったり、誰か他の男と仲良くしてたり、ふられたりすると、かなり精神的にやばくなってた。「世界なんか消えてなくなってしまえ」とね。その日の夜に、2001年9月11日のアレが報道された。因果関係は全く無いものの少しゾッとした。

とはいえ実行に移す計画をしようとした時点で、あまりにも馬鹿馬鹿しくなった、面倒だから。だって何が悲しくてそんな非生産的なことに頭や時間を使わなきゃならんのん?もうね、そんなときは俺はこう思いましたよ、まぁ「あの娘を手篭めにした方がいいね」的な、それだと生産的。子作り的にも。なんてな、実行力が無いのでやらんかっただけ。計画の時点で興奮してオナニーして終了。

なんともね、犯人は25歳、俺も25のときはダークだった。そこを乗り切れば、なんてことなかったはずだ。そう思うんだが、あるときから運命が好転するのかもしれないし、好転しなくても30くらいになりゃそれなりに自分を納得させられるんじゃね?とか思うんだけどもね。

あと、ついでにかいとくと、犯人は「彼女ができなかったから犯罪を起こすような思考に行き着いた」のではなく「このような思考を持った奴だから彼女ができなかった」だと思います。原因と結果が逆なんですよね。悪いけど。だから擁護する気は全く無いです。「甘えんじゃねえよ」と。

『カウボーイになりたきゃなれるようにRIDING ON THE HORSE』だぜ。努力なしに手に入るものなんかあんましねえんだよ。そりゃ努力なしに手に入れているように見える奴もゴマンといるだろう、だがそれは裏で努力してるか、もしくは特別な人間だ。特別でないことに僻んでどうするよ、特別なんか1割くらいだぜ?他の9割は努力してんの!

女が欲しいなら、声かけろよ!どうせ挨拶もできなかったんだろう?気を引きたいならカッコつけろ!目立て!TVで服装見たけど、彼女欲しいなら
http://www.oxiare.net/
くらい読んどけとか思ったよ、ついでにhttp://www.fashion-j.com/
とかも。
心構えなら、http://www.geocities.jp/moteo2005/
とか、http://wiki-mirror.sakura.ne.jp/mote/?TopPage
とか、とにかく、かかれていることを実行しろ、でも俺が思うに、ここまでやってやっと腕立て10回分くらいだ。まだまだ試合に出れるレベルじゃない。ここまでやってる俺がいうのだから間違いない。つまり俺らのような奴は今までサボってきてんのよ、そりゃあ20年以上運動しなけりゃ腹は出るし、動けないわな。それといっしょ、15年くらいサボってんだから取り戻すのは大変に決まってる。で、彼女作るリングに立つってのは試合できる状態って事、まだまだ足りないのさ、でもどこまでやりゃ試合できるのかはスパーリング繰り返すしかないわけ。痛い思いしなきゃいかんわけ。そりゃね、成果がなかなか上がらないからさ、やる気も上下するわな。でもやらなきゃ彼女なんかでけへんよ。俺たちゃ特別じゃないんだから。

「七つの習慣」にも書いていたな、タネも蒔かずに、畑も耕さずに、収穫を期待するのはバカとしか言いようがないと。

|

« そろそろ | トップページ | 本の貸し借り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/41547135

この記事へのトラックバック一覧です: なんつーか:

« そろそろ | トップページ | 本の貸し借り »