« 宣言! | トップページ | 現在DirectShowに苦戦中 »

忙しいことの効能

残業嫌い、前にも言ったと思うけど、自分の価値を下げるから。

ただ、悪いことばかり考えてみてもしかたがないため、良いことを考えてみる。

まず、時間の使い方を工夫するようになる。大体12時前後に帰宅するため、自由に使える時間は二時間弱くらい。

この間に食事、片付け、勉強を行わなくてはならない。自然とタイムマネジメントがうまくなる。←必然的に。

また、食事も偏りがちになるため、ここにも工夫が必要だ。毎日吉野屋だったこともあるが、流石に実害が出るため、時間をかけないように栄養バランスをとるようにした。サプリメントを使用しないのはポリシーだ。

メカブ、豆腐、キュウリ、味噌汁。とりあえず手間を最小限にする。さらに必然的に小食になる。慣れれば非常に体調が良くなる。

ポリシーで思い出したが、俺はどんなに忙しくてもボクシングの練習は欠かしたくない。→11時までやってるジムを見つけ、移籍した。

さらにこんな現状を繰り返したくはないので勉強するようになった。まぁ下手をするとこんな現状すら維持できないからだ。

また、上司の目を気にして残業する人間がいる。これはよろしくない。上司はそんなの評価しません。そんな評価する人間の下につくくらいなら今のうちに辞めたほうがいい。

とはいえ、他人の顔色をうかがってしまう癖はなかなか抜けないので、日頃から、↑の言葉を自分に言い聞かせます。

|

« 宣言! | トップページ | 現在DirectShowに苦戦中 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/43015621

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しいことの効能:

« 宣言! | トップページ | 現在DirectShowに苦戦中 »