« HardなWork | トップページ | うむむ »

悲劇主人公症候群

先日、まあ、珍しくその日のうちに(午前様にならずに)帰ったのだが、そのときにNHKで、「青春リアル」とかいうのが
あってた。インターネットを用いた「20代しゃべり場」ってとこか?丁度「派遣切り」についてやってたんだ。

まぁ、「職が見つからない」って言ってる人はやっぱり「ネガティブ」なのと「運のせいにしてる」ってのがわかった。

で、その中に「ヒマリッチ」ってのが出てきた。まぁ齷齪(あくせく)働かずにリッチでいるって意味だろうけどネーミングセンスが…(笑)
でも言っていることはもっともだった。この日本で何を「恵まれていない」とか言っているんだろう。
この人はダメ人間側にアドバイスする。

「努力しろ。」

「してます。」

「足りないのですよ、甘えているのではないですか?」

「運がないんですよ。」

「儲けたいんだったら本屋にいってそういう本をよんでください。」

「いい本がありません。」

…イライラしてきた。努力してねーだろ。ええ?食うためにはアルバイトだってできる。長時間やれば
それなりの金になる。そこから本でも何でも読めばいいじゃねえか。努力すればいいじゃねえか。俺なんか
午前様に帰ってきても勉強してるぜ。真似できるか?まあここまでやってもリッチじゃねえけどな、運のせいに
するつもりはないぜ。

本だって読んでねえだろ。書店で題名見て楽に儲けます系の、読みやすいのを立ち読みして、ざっと見て
「いい本じゃない」「くだらねえ」「かっこ悪い」とか思ってるんだろうな。

どっかのセラピストが言ってたけど、「口を閉じてたら物は食べられない。心を閉じてたら何も入ってこない。」

本ってのは自発的によまないとダメなんだよな。まぁ、読み慣れるために簡単な本から読んでみるのはOKだろうけど。

とにかく言い訳がましいな、運のせいにしているな。

くやしかったら一日12時間以上働いた上で、中学校や高校の教科書を読み返せ。目指すものがあったらそのための勉強や
訓練をしよう。

僕が恵まれているのは、周囲の友人に「夢をつかんだ」人間が多いことだ。筆頭はある漫画家であり、メジャーな雑誌でナンバーワンの
人気を誇っている人気作家だ。あとは社長とか、デザイナー(その筋では結構有名)。

ここはありがたい。スタート地点が同じなのだから運のせいになんかできないもんな。とにかく漫画家は悔しいくらいに売れている。
売れてないときにちょっとだけ手伝っていた俺としては、嬉しすぎる現状だ。俺もプログラマとして本をだせるくらいに
なってみせるぜ。

ダメ人間にアドバイス。上に這い上がりたかったら、ダメ人間とは付き合わないことだ。以上。あとパチンコ行くな。そんな暇
あったら勉強や訓練しろ。

こんな奴らには俺は爪の先ほどもも同情しない。

|

« HardなWork | トップページ | うむむ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/44641596

この記事へのトラックバック一覧です: 悲劇主人公症候群:

« HardなWork | トップページ | うむむ »