« スイーツ(笑) | トップページ | 剛田ニズム »

リア充の権利と義務

ここ1ヶ月くらいは、非常に充実している。
ニートに言わせれば、「リア充」ってやつだ。
もちろん、女性関係はさっぱりだが、

…まぁ、得手不得手あるんでしょう。

とはいえ、最近はボクシング、テコンドーの練習量も増えてきて
もとの体型にもどりつつあるし、読書量も元以上になってきている。

また、既に失っていた芸術への情熱も再燃してきており
少なくとも個人の脳内的には、充実していると言える。

勿論、仕事に関連する勉強もバンバンやっていて、仕事のコーディングも
楽しく、美しくなっている。

あの地獄の日々から1ヶ月は何もやる気がしなくて、まぁ練習とかたまにサボってたし。

勉強なんて誰がするか!と。いや、勉強してないと同じデスマーチの繰り返しなんだけど、
意識でわかってても、何かが拒んでいる。自分の中の他者?

こんな状態では作業効率も上がらないだろう。
あまりにも代償が大きいデスマーチだった。

さて、会社の体制に恨みを抱く前に、考えてみよう。
なぜ、あのような使い方をしたのか。

明らかに間に合わないとわかっているのに突っ走ったのか。

突っ走らざるを得ない事情があったと考えるのが自然だろう。
何故ならば、月500~600時間労働など、非常に社会的リスクが高いからだ。
勿論、僕らが舐められているという事実もあるが…

恐らく、それ以上のリスクを抱えていたのだろう。
昨年から今年の頭にかけて、
たくさんの従業員を解雇していることを考えてみても、
非常に業績がヤバイはず。

運転資金を維持するためには、
何としても業績を早急に回復したい意図が見える。

去年から今年にかけて解雇したということは、まず人件費を削るため、
人件費ってのは放っておいてもどんどん金を食っていくからね。

人間も資本の一部ではあるけれども、まぁ、「そんなに人いらんやろ」って奴か。
しかし、あんまり解雇すると、それだけでも企業の評価が下がりかねないので
解雇は渋られることが多いのだが…
ってことで、タダメシ食らいも飼っていることもありうる。
その結果、気が付いてみれば傾きかけてるじゃん!!ヤバス、ヤバス!

「くそっ、背に腹は代えられん。『レベル5デス』!!」

ってところか。となると、僕ら末端の技術者が想像しているよりも…アレか。

今年頭に社長から

「会社の先行きは君たちにかかってるんだからね!!」

ってのはマジ、かなりマジだったんだなぁ…。

ってことで、7月の売上が非常に大事だったんだろう。
いや、決算のしくみとか、なんかいろいろわからんけど、
7月に世界同時発売できないとヤバイとか言われてたし。
その辺に会社というものの難しさがあるんだろう。

非常に横道にそれたが、閑話休題

今はやりたいことやれてるんだからいいんじゃね?土日はある程度休めてるし。

平日は9時くらいまでの仕事で何とかこなせてるし。
過去は見ないようにしないとな。

|

« スイーツ(笑) | トップページ | 剛田ニズム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/46458245

この記事へのトラックバック一覧です: リア充の権利と義務:

« スイーツ(笑) | トップページ | 剛田ニズム »