« やってもうた… | トップページ | 俺アンチパターン②:一枚目のカード »

近況

一時期ほどではないが、忙しくなってたので、更新が停滞気味でした。

…なんかなー、恥ずかしながら心のバランスが少し崩れてました。まぁ、あの地獄から一ヶ月くらいでまた午前4時帰宅とかだから…まぁ、なにか絶望にも似たものに襲われたんだろう。

これを飼いならさなきゃならない。

今の仕事を続けようと続けまいと、困難は、壁は来るのだ。

それを乗り越えてこそ、成長したと言えるのだ。凡人にできないことを平然とやってのける。そこに痺れる憧れるゥ!!

てな状態に。もちろんバランスはとっておきたい。悲しいが僕の先輩のスーパープログラマは、あれほどのスーパープログラマなのに完全にバランスが崩れていると思う。

そういう生き方なのかもしれん。でも家族や自分の健康を蔑ろにしているようにしか見えない。自分だけならいいが、家族がいる状態でそれはいかがなものか。自分だけの体でないのだから。

僕はね、もうこういう事を言うと、すぐ上司がいやな顔をするけど、健康第一派ですよ。マジで。

健康を害して会社を去っていった人々をたくさん見てるからね。ホント、物作る職場って、何かゆがんでるよね。もちろん好きでやってるんだから、感謝してる。でも、この手の職場は何故かサービス残業が当たり前。しかも午前様とか平気だ。いや、この手の職業じゃなくてもたくさんあるだろうけど、今まで僕がついた職に関してはそうだ。

…そうでなければいけないのだろうか?

そりゃね、この、失業者がゴマンといる状況で職を得ているのはラッキーなのかもしれない。でもそれを盾に…されているわけじゃないのかもしれないけど、なんか従業員が弱気であることが多いね。

不満を言っているわけじゃない。

…改善が見られないのが気になる。ちゃうねん。サービス残業が多いこと自体ももちろん問題だけど、それに甘んじている人間の精神って…なんつーか、個を殺すことが当たり前と言うか、そうしないと非国民的な思想がこわいっつーか。

あー、僕は年功序列とか嫌いだから、会社のためにがんばってれば報われるなんて思ってないよ。
実際、今はどんな人でもいつリストラされるかわからないからね?で、失業するのが怖くて上に追従する。

えーと、会社に骨をうずめるつもりで追従し誠心誠意働くのと、リストラにおびえて追従し日々びくびくと働くのと、どちらが健康的なのだろうか?会社の発展につながるのか?

残業しても残業しても鬱病しても自殺しても会社の業績が上がらないのはどういうこと?

不健康な職場ってのは不健康なシステムを作り出すだけではないのだろうか?

…僕はそう思うのだが。

まぁ、暗い話だ。愚痴だ。ネガティブだ。こんなことばかり考えていたらネガティブフェイスになっちまうわ。モテの最大の敵だな。

とか、勝手に「ネガティブフェイス」って言葉作って書いてたら、まったく別の意味で使用されてた。

「個人の欲求と行動の自由が尊重され、他者によって妨害されないこと。また、そのような願望のこと。(社会的)距離を保ち、互いを尊重する関係を望むもので、フェイスが承認されることへの消極的な欲求であるといえる。」

参考URL:http://homepage3.nifty.com/recipe_okiba/nifongo/glossn4.html

しかしこのページ、Unicodeなのでデフォルトだと多分文字化けする。気をつけるように。

まぁ、もちろん東方の曲「ネイティブフェイス」から思いついた言葉だが…。

しかし以前のブログ記事「やってもうた」へのコメント、トラックバックのひどいこと…いかがわしいものしかない。

記事読めば分かるけど、数学系の話だよね…。まぁ、ちゃんと読んでくれてる人もいるみたいだし、がんばって書いていくけど…。

そうそう、こないだも、10時くらいに帰ろうとしたら、スーパープログラマから呼び止められ11時過ぎてしまったが、興味深い話が聞けた。フィーチャモデルについてだ。

全然知りませんでした。フィーチャにしてもGTDにしてもBPMNとやらにしても全然知らない。勉強不足はプログラミングだけでなかった!!かつての僕はUMLにのぼせて表記法にばかり固執していた。重要なのはものの考え方であって、記法など自分流でいい、でもコミュニケーションのために統一しようと言うのがUMLであったはず、表記法にとらわれていたのは実にもったいない。

とにかく、いろいろなことを「知らない」ということが知れて幸いなり。自称読書家である僕は、かつては知識の多さで他を圧倒したものだが、所詮そのレベルでの話だった。なるほど自分のおかれている状況、コミュニティのレベルが上がってしまうと、それまでの自分が恥ずかしくなってしまうほどだ。

実に楽しい。スポーツと同じだ。レベルが上がっても終わりじゃない、自分が強くなればさらに強い奴らと当たることになる。気が抜けない楽しさだ。

こりゃ、時間を大事に大事に使っていかないと到底足りないな。

↑のガイコチも「大事に使っておくれよ、おまはんの命~♪」って言ってるしねー。

|

« やってもうた… | トップページ | 俺アンチパターン②:一枚目のカード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/47133664

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« やってもうた… | トップページ | 俺アンチパターン②:一枚目のカード »