« フレッシュ野菜ジュース… | トップページ | Decoratorパターン »

一階の住民がひどい

まぁ、ウチのアパートの一階の住民は毎回おかしな人間が入るのだが、今回僕の家の真下に越してきた家族の特に母親がひどい。

最初にね、越してきたときにね、洗剤をくれて、「うちは小さい子供が3人もいるからうるさいかもしれないけど、よろしくお願いしますね」と、まぁ、挨拶する当たりマトモですよ。

言葉通り、子供はうるさかった、でも、子供がうるさいのはほぼ当たり前だし、その程度に腹を立てない。その程度の精神修養はできていますよ。

僕が耐えがたいのは、毎朝毎朝お母さんが子供を怒鳴り散らすのです、ものすごい金切り声で。で、床を踏み鳴らすのです。安普請の家なので、アパートが揺れるんです。子供は当然泣き出すんですが、お母さん…

お前のほうがうるさいんじゃ!!

なに子供のせいにとるんじゃ。しかも毎朝…気が狂っているとしか思えない。もちろん日中は僕が家にいないのでどういう状況かは知りません。

でも、まえに少し早く帰ってきたときには旦那に怒鳴り散らしていました。で、旦那は旦那で言い返すのですが、この嫁は言ってはならないことを…。

「この甲斐性なし!稼ぎが少ないから私が苦しいのよ!!」

…ひぇぇ!恐ろしい。

そうですか、そうですか、私は不幸ですかー?そして子供は私の幸せを奪う悪魔ですか?ああ恐ろしい。で、ちなみに、耐え切れなくなって僕が図書館に行って、帰ってくるまで、そう2時間くらい……まだ怒鳴ってました。そのエネルギーはすごい…何か別のところに使ってください。

こんな人は子供なんてつくっちゃいけませんね。いつか虐待しますよ。っていうか、してるんじゃね?

子供を3人も作って…まぁ、精神的修養が足りない二人だからこそ、できるがままに3人もいるんでしょう…で自分の時間も持てないから、子供に当り散らす…と。この原稿を描いている最中も金切り声で怒鳴り散らしてます。こちらには一字一句聞こえていると言うのに…。

掃除機かけてるときも、恨み言っぽいのをなんかブツブツ言ってるし、「かけてもかけてもすぐ汚すし…」とかそんなん。掃除機音って大きいのに、呟きが聞こえてくるって…もはやつぶやきじゃねえし!!

こういう人間を救う術って無いんでしょうね。

「天は自ら助くるものを助く」

自ら地獄に落ちてる人間は救いようがありません。そうですね、唯一の術は死ぬことですかね。こんな人間はこの世にいるのはかわいそうなので、さっさと連れて行ってくださいよ、神様。

あのね、まぁ、誤解がないように言っておくと、僕の知っている家族も子供3人くらいの家族はざらにいますよ。でも、掃除のときも鼻歌歌ってるようなお母さんですよ。そりゃ、子供に怒ることもありますけど、明らかに悪いことをしたりとかそういうときだけですよ。毎朝とかないですわ…

ホント、はやく一家心中でも何でもやってください。僕の見えないところ聞こえないところに行ってください。ここは貴方のいるべき場所じゃないです。

|

« フレッシュ野菜ジュース… | トップページ | Decoratorパターン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/49127731

この記事へのトラックバック一覧です: 一階の住民がひどい:

« フレッシュ野菜ジュース… | トップページ | Decoratorパターン »