« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 先生きのこる »

FREEを全面的に信奉するわけではないが

どうだろうか、以下のムービーを見ていただきたい。

 

さて、はたして、セールスだのなんだの、企業戦略だの、そういうことにおいて、この18分間のムービーよりも価値高いものを伝えている有料の情報商材、高額のセミナーっていくつくらいあるのだろうか?

冷静になって考えていただきたい。

「高いお金を払っているのだからきっとすばらしいもの」

という価値観はバブル期に捨ててしまうべきだったのではないでしょうか?

もう、時代が違う。

もちろん、色々な自己啓発だの、企業戦略だのは素晴らしい。改善のためにきっと役立つだろう。

だが、もう次に行かなければならない。学校で言うと、進級、進学だ。
もちろん、前の段階を理解できてからだけど、なんか、俺も含め自己啓発オタクは、1年生のところをグルグル回っているだけ!…だと思う。

七つの習慣は確かに素晴らしい…が、もう20年前の代物だ。インターネットが今のような状況ではない時代のものだ。そのころは日本はバブルくらいか?

どうでしょ?現在発行されている自己啓発や企業戦略なんて、その時代の優れたもののエピゴーネンに過ぎないのでは?

そりゃね、そこすらも理解できない人間がほとんどでしょうからね(飲食店の警備とかやってると、もうね、精神修養ができてなくて、EQが低い人間に出会う機会が多いからね…わかる、わかるよ)、そんな人は、まずEQだの七つの習慣あたりを理解しましょう。

でも、僕らはもう次世代機の子だ。ラララ科学の子。インターネットの子だ。いつまでもファミコンじゃない。PS3だのXbox360だのWii…そして次へ…の時代の人間なのだ。

我々に必要なのは、高いお金出して商材買ったりセミナーに行ったりすることでなく、情報を取捨選択する、そのスキルを、自分で!自分で鍛えるべきではなかろうか?もう大人なんだから。

他人にプッシュばかりしてもらってちゃダメ。自分でプルして、自分なりに理解して、そして勇気を持って他人にプッシュする、もし誤っているなら、お金払ってなくても指摘してくれるだろう…なぜならば、こちらは情報をプッシュしてあげているからだ。

ここまで来ると、FREEと言われなくても、なんとなくそういう時代の到来を肌で感じる。実を言うと、FREEは出始めのときに一部公開されたものしか読んでない。図書館でも借りられないほど未だに人気だからだ。

さぁ、よくわからんけど、あの本をどう捉えるかは十人十色でしょうねぇー。それでいいと思います。そうじゃないと面白くない。

これからは、読んだ内容をレビューだの、解説だの、自分の言葉で語りなおすだの、それを公開する、そういう時代ではないでしょうか?

…と、まぁ、一警備員が、エラソーに述べてみました。TEDにハマりすぎでしょうかねぇ…

追記

ちなみに、このスピーチは、非常に平易な言葉で語られています。ですが、僕の知らなかった英語の意味として

neocortex : 新皮質
gift : 天賦の才、才能

ってのがありました。

|

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 先生きのこる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/49902284

この記事へのトラックバック一覧です: FREEを全面的に信奉するわけではないが:

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | 先生きのこる »