« 9ステップセミナー感想その2 | トップページ | B'zはよいですなぁ… »

牛乳有害説

某セミナーで、牛乳はミルクカゼインが入っているから有害だとか、骨粗しょう症の原因になるとか言ってた。

数年前に出稽古にいった先のジムの会長も、牛乳有害説を唱えていた。

なるほど、そういうのもあるのか!

とは思うが、プログラマとしては他人の言うことを鵜呑みにする気はない。ホントに「なるほど、そういうのもあるのか!」レベルでしか捉えていない。

それが証拠に、インターネットで「牛乳 有害」で検索するとかなりの論争を巻き起こしている。ハッキリ言って否定派も工程派も…なんだかなぁって思う。

…なんというか、こう、そのデータ、どっからどういう手順で持ってきたの?って感じだ。もちろん統計っぽいのを両方持ち出しているが、サンプリングが偏ってたり、データ解釈が(都合のいいように)間違ってたりするわけだ。

うん…まぁ、自分の信じる方やればいいじゃない。喧嘩することないじゃない。

それを他人に押し付けることはないでしょう。双方ともさ。

まぁ、小学生のときに無理やり飲まされたクソマズイ牛乳だけは、ブッ殺す!って感じだけどな。
ありゃひどかった…脱脂粉乳を水で戻したような薄さ…絶対水増ししてたはずだ。というかアノ時代は有害とかそういう話が盛んじゃなかったから相当質の悪い牛乳を強制的に子供に飲ませていたはず。そして牛乳飲めない子には先生が「飲み干すまで家に帰しません!」とかいうヒドイ時代だったよ。

今だったら、牛乳が有害とか、それ以前に、アノ時代の教育方針そのものが訴訟もんじゃね?よく「牛乳飲んだから大きくなったとか、強くなった」とか言うけど、ありゃ嘘だわ。
要は、アノ時代の質の悪い牛乳を平気で飲める大雑把な奴は「元気」だったという話だ。そいうらが今の俺の歳になって、俺以上に元気かどうかは知らないがね。

まぁ、ガキの頃に発育しすぎた奴らは大抵は悪の道に染まるものだ。なんでかって?暴力で弱い奴らが言うことを聞くからさ。これって快感だろう?
まだ善悪の認識が確立してない時期に強い力を持ってしまうのは、非常に危険なので、義務教育の間は、そいつらをキッチリ監視して正しい方向に修正してやるのが大人の務めってもんだが…。

まぁ、俺たちの時代は結構ぶん殴られたりしてたよ。それすらもなくなった…先生に権威がなくなった(ゲンコツを使えなくなった)ら、あいつらがのさばるのは当然なのだ。世の中が物騒になったって?そう思うんなら先生にゲンコツの権限くらい与えてやれ。牛乳強制飲ませは反対だけどな。

…まぁ、俺たちゃ自由だ。「寝て暮らすのも、町を捨てるのも、恋に溺れるも、これ僕の自由!」(B'z move)

タバコや酒みたいに明らかに有害なのは別として、こういう根拠があいまいな説に踊らされるくらいなら、自分の好きなものを摂取すりゃいいんじゃね?どっちでもいいじゃん。どっちか知りたい人は、自分で実験するか、その主張する研究室に行くかして、自分の納得できる主張を支持すりゃいい。他人の持ってきたデータを鵜呑みにするのだけはやめれ。

まったく、やっと「食べるラー油」とやらの熱が収まってきたみたいで、ジャパンにも売られるようになってきたよ。あーゆー、TVだかなんだかに上手く乗せられるアホみたいな現象を見ると、なんだか残念な感じなので…マジで、自分の頭で判断できる心、そして他人のせいにしない心を養っていきましょう。俺も頑張るからさー。

でもひとこと言いたいのは、タバコ(煙が煙いし、臭い)や酒(からむなよ…臭いよ)は、当人以外に迷惑かかるので、やめてください。そんだけですわ。

|

« 9ステップセミナー感想その2 | トップページ | B'zはよいですなぁ… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳有害説:

« 9ステップセミナー感想その2 | トップページ | B'zはよいですなぁ… »