« クーポン・ポイントによるループ | トップページ | あー »

苦しみの元はなんですか?

ゆっくり~と、十二月~の明かりがともり始め~、慌~しく踊る街~を誰も~が好き~になる~(B'z:いつかのメリークリスマス)

この時期になってくると、こう、周囲の話題がにわかに、恋愛関係の話題になることが多いのだが、まぁ、恋愛はいいことです。

お肌にもツヤが出てくるしね。まぁ、いいことです。

ただ、僕が気になるのは、彼女がいないことに必要以上に悩んでいる人がいるということです。
まぁ、僕も実のところ、彼女なんてできたことはございません。30歳半ばにさしかかるので、それだけの年数を、まぁ、彼女とかおらずに過ごしております。

独り者のクリスマスとかよくなんか、話題にされるけど、俺は30回越えてるぞ?ざまぁみろ。

こんな風に、僕はあまり気にしておりません。
僕だって惚れて、誘って、告白しますよ。そりゃ。でも全戦全敗。でも気にしない。

必要以上に悩んでいる人と、こういう打たれ強い人間の違いは何か?
なんだと思う?
と、いうか、彼女ができるということをどのようにとらえてます?
好きな子といっしょにいられること?
まぁ、それならば健全ですが、僕の観察するところによると、異常に気にする人の特徴として、

自己の価値=彼女の有無

ってなっているように見受けられます。
どうでしょうか?

秋葉原で通り魔やった阿呆も多分そんな奴じゃないかと推測するんですが、彼女がいない、しょーもない仕事してる、それが自己評価の低下を招き、自尊心を傷つけている。そんな感じな気がした。

俺を見ろ!生まれてこの方、女にもてたこともなければ、彼女もいないぜ!
就職も、まぁ、そんな、順風満帆だったわけじゃないぜ。勿論就職浪人だったさ!!

だがどうだ!!

こいつは阿呆で、俺様は最強なのだ。

で、それじゃ解決にならない。そもそもなぜ、彼女がいないくらいで自己評価が低下するのだろうか?もててる奴って素晴らしいやつか?必ずしもそうじゃないだろう?ええ?そうだったらナンバーワンホストとやらは崇拝すべきだろうさ!

でも、そうじゃないだろう?

違うってわかってるよね?
じゃあなんでだろう。思い返してみよう。

気がつけば、学生時代とかに吹き込まれていた。必ずこう言うこと言う奴がいた。

「学生時代に彼女できなかったらオシマイだよね」

いたいた。
あと、むかし、とんねるずだかが、「ねるとん~なんとか」とか、やってたのだが、その時に「彼女いない暦○○年」と、テロップが出ていた。

で、当然のことながら、彼女いない暦=年齢の奴なんか、非常にキモい。どっから連れて来たんだと思うほどに。

そう、周囲の奴らや、マスメディアが煽ってんだ、これがまた。で、そういった他人の価値観に振り回されて生きていると、彼女の有無=自己評価に繋がるわけだ。

で、秋葉原の事件みたいに、実際に彼女いない奴はキモイ奴、危ない奴

…スッゲー刷り込みだよね。

「ああ、俺は彼女がいません。だからキモイに違いないデース!」

土に帰れ!!

そんなさー、自己評価高めるために、彼女を作ろうってな魂胆で、女の子にアプローチするとか、非常に失礼ちゃいますやろか?
女の子を好きだとか、愛しているだとか、そうじゃなくて、自分が大好き、自己愛、自分が大事。自己評価が大事!!だから他人にも受けがいい可愛い子がいい!!

でしょうか?
まぁ、私もね、髪の毛とか肌ツヤのフェチなのでね。若い子がいいですよ、うん。それはね。
でも惚れたらあんまし、そういう細かいことは関係なし。

まぁ、大体そんな軟弱な魂胆だと、女性はピーンときますよ。残念ながら。

何が言いたいのかというと、この時期になると恋愛で苦しんでいる人は、一旦自分の心を見つめなおしてください。

「彼女がいないのが悲しいのか」
「自分の好きな人がそばにいないのがかなしいのか」
「彼女がいない自分というのが惨めなのか」

マジで、ちょっと考え方を変えさえすれば、彼女の有無は自己評価に関わりなくなるはずだから、気にならなくなるよ。他人の価値観に振り回されんな!俺は俺だ!!行け!!男どもよ!!

|

« クーポン・ポイントによるループ | トップページ | あー »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみの元はなんですか?:

« クーポン・ポイントによるループ | トップページ | あー »