« 久しぶりにブログ書くよ | トップページ | 新しい仕事 »

Twitterのはまりやすさ

前にも話したけど、Twitterのはまりやすさは、そのお手軽さだろうと思う。
最近、Facebookでは、実名でないアカウントが停止されたりしたが、Twitterはそんなにお固くない。嘘をつこうが、別人になりすまそうが、botになりすまそうが自由である。
まぁあまりにも公序良俗に反すると、アカウント削除はありうるだろうな。ただ、自由は自由で問題で、僕のフォロワーの1割くらいは、何かの宣伝フォロワーだ。

あと、もう一つお手軽なのは、レスポンスがお手軽だと言うことだ。こういう僕のブログにコメントとか、トラックバックするよりはるかに楽である。あと、引用も「リツイート」ボタンを押せば一瞬だ。

一言書く側としても、ひとことに反応してくれるし反応が早いし、全世界から反応してくれるため、モチベーションも上がる…というか、楽しいのだ。前にも書いたけど、緩いチャットって感じなのだ。

Twitterの軸はこの「緩い」ってやつじゃないのかな。緩いコミュニケーション、緩い仲間(リストとか、フォロワーの輪とか)。殆ど労力要らずだ。

書く側もひとことなので、それほど気合入れなくていい。読まれようが読まれまいが知ったこっちゃない。

それだけに、これに依存すると言うことは、何か大事な能力を衰えさせるような気がする…。

|

« 久しぶりにブログ書くよ | トップページ | 新しい仕事 »

Twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Twitterのはまりやすさ:

« 久しぶりにブログ書くよ | トップページ | 新しい仕事 »