« 某セミナーで役に立っていること | トップページ | 政府批判結構ですが »

人に教える仕事をするようになって

まぁ、当然のように「勉強しろ、勉強しろ」って言うわけですが、僕自身、学生の頃にそれほど勉強してたかってーと、にゃんともいえない。

…まぁ、人並み以下に数学が使えて、中高生の英語くらいが半分くらいわかってるって程度でした。

そりゃね、四則演算もできない人間は知りませんよ。何考えてんだって話なんですけど。

果たして俺は「勉強しろ」っていえるのだろうか。そりゃ仕事だから言いますよ。
それが仕事ですから。

でも、俺は波平さんのようになってないかと。

磯野波平さんね。

あの人、自分は全然勉強しなかった、そして現在は全然勉強せず、バカモンと怒鳴っている。家族に偉そうにしている。

いやね、そういう役どころなんですけどね。
僕らはそうあってはならないでしょ?

え?波平さんは仕事をきちんとこなしてるって?

…そりゃ、

当たり前の事でしょ

そんなん偉そうに言えることでもないでしょう。…まぁ、波平さんは自分のダメさ加減を自覚してて、カツオに同じ道を歩ませたくないのかもしれませんが、現状を考えるならば「口だけ」になりますよね~。

そう、俺も波平さんのように「口だけ」人間になってやしまいかってこと。

人に勉強させるなら、自分はその倍以上勉強してるのかってこと。勉強じゃないなら、仕事に打ち込んでるか、人に偉そうに言えるほど仕事に打ち込んでいるのかってことですね。

…まあ、少なくとも飲んで深夜に帰って偉そうにクダを巻いたりするヒマがないってことですね。

そんな暮らし方をしていると、あんなハゲちょろびんになっても平社員ってことになるわけですわ。まぁ、原作では「局長」だったから、TVの都合上、多くの平社員の共感を得るために平社員にしてるんでしょうけど。

実際、平社員の稼ぎじゃ都内に平屋の一軒屋なんて買えませんからね。

波平さんdisってるように思われそうですが、実際disってます。僕の周りにもああいった大人は多かったですし、子供心に「嫌な奴だ」と思ってましたから。

そう、今、僕が、その「嫌な奴」になってやしないか…と、ソウ感じる事があったりするわけなんですねー。

うーん。3Dのゲーム作りを教えるために勉強してて、その勉強と授業準備で土日が潰れて徹夜してたりして、最終的にはなんとか、スキンメッシュアニメーションを教えられたのですが、まだまだ勉強不足感があったりします。
しかし徹夜してこれなのだから、絶対的に時間が足りないので、時間管理だか何だかを勉強しなければいけないのかもしれません。

あと、教える立場なら「コーチング」とかも勉強しないといけないのかな…



ってことで、こんな本を買ってみたりしちゃったんですけどね…中に書いてあることは、ごく「普通」のことでした。

…まあ「普通」ってのがなかなかできない。意識してやらないとつい悪い教え方になっちゃったりするから、それの再確認って意味で、読んだ意義はあったかな…

|

« 某セミナーで役に立っていること | トップページ | 政府批判結構ですが »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人に教える仕事をするようになって:

« 某セミナーで役に立っていること | トップページ | 政府批判結構ですが »