« 接線ベクトルと従法線ベクトル | トップページ | うほー! »

TOEIC成績が帰ってきたでござる

TOEICの結果が帰ってきた。
結果は615点だった。
まぁ、「なんてないじゃん」って思う人がほとんどなんだろうと思うけど、僕にとってはすごいことだ。
何しろ昨年受けたときは435点だったのだから、180点アップなのである。
そんなに特筆するほど勉強していたわけじゃないので、信じられなかったし
TOEICを受験しなれている人に聞いても「マジ?そりゃすごいね」と言ってた。
正直ね綺麗事でもなんでもなくね、僕の英語学習に協力してくれた人たちや、
フリーソフトやサイトとか、そういうものに感謝した。
よくさ、「感謝しよう」とか言うけど、あれって、まぁ、そうそうやんないし、まぁ、ねぇ、ガッコのセンセーとかどこぞの成功者とか、どっかのセミナー講師とかがよく言ってるから、まぁ「感謝しなきゃな」って意識するけど、心の底からやるかって言われると、やっぱ、不遜なんかもしれないけど、しねーじゃん。
「センセーが言ってるから」「成功者が言ってるから」っていうことで感謝しようと言われたって、死に直面してない人間が、本気で死を意識できないのと一緒で、心底、圧倒的感謝ってないわけなのよね。
でも、今回はマジ圧倒的感謝である。
何しろ、信じられないのだから。
ただ単に英語力がついたということじゃないんだわ。
「立てた目標は達成できる」っていう確信が自分の中で芽生え始めたのよ。
これって、この経験が、こんなアラフォーの僕、もう脳細胞が死んでいってる僕におこったってのは貴重なことだと思うんだわ。
なんつーか、非常に説教臭い言い方をさせてもらうと、「経験を与えられた」って感覚ね。別に神とか信じてないんだけど、そういう感覚なわけ。
で、昔のノートを引っ張り出してみると、やっぱり書いてあった。
「2018年までにTOEIC600点を取るぞ!」
びびるわー。
当時読んだ「非常識な成功法則」だかなんだかに書いてあったんだけど、目標を紙に書き出すと実現するとかなんとか
あれで書いたのよ。
・・ねぇ、潜在意識だかなんだかが実現させるだかなんだか、すっげーオカルトなんだけど、馬鹿にしながら書いたんだ。
当時の僕には到底到達不可能な点数だったからさ。
こりゃもうね、「年収一億円」とか書いときゃよかったー!
そういうわけで、次は800点って書いときます。・・・まぁ、年収はなあ、あー、うん、1000万円って書いとこう。
あと、追記しとくと、この目標書いてからずーっと400点台前半をうろついてました。全然上がる様子がありませんでした。
実現するには少なくとも「忍耐」は必要なんだと思います。まぁ目標はすっかり忘れてはいましたが、定期的に英語の勉強(P-StudySystemを1日3回くらい?)はし続けてたからねー。

|

« 接線ベクトルと従法線ベクトル | トップページ | うほー! »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC成績が帰ってきたでござる:

« 接線ベクトルと従法線ベクトル | トップページ | うほー! »