« ハハッの日 | トップページ | 8耐 »

もう少しうまくなってから練習したほうが・・・

いやあ、のび太ってホント!いいモンですねぇ。

のび太って、僕らの縮図なんだなあ。ボクらダメ人間たちのね。
のび太はドラ道具をアカン使い方して反省する。でも、次のお話の時には綺麗さっぱり忘れてる。笑い話としてこれを見るが、僕らの日常も似たようなもので、黒澤明監督の「生きる」のラストの役人や市民のように、何かに感動して「よし!頑張ろう!」とか思っても、油断するとあっという間に日常に埋没し同じ事を繰り返す。
しょーもない、不健康で、不満ばかりの、不運な(笑)人生を送っていくわけよ。
で、また「ドラえも~ん」ってなるわけ。
現実にはドラちゃんいないんでね、その不満をいろんなとこにぶつけたり、もっとアカン時は自分に不満をぶつけて悶々としたりすんのね。
悲しいですなあ(m´・ω・`)m
でも、なんか感動するようなことにあったときは、「俺も変わらなきゃ」って、一瞬くらいは思ってるわけじゃん?でも一瞬だから意味ないねんな。
ハレとケの、ハレは一瞬、ケが日常。日常は日常として尊いものなんだろうけど、そこに不満を持つならなんとかしなきゃね。
重要なのは「日常に埋没しやすい傾向」を自覚して、何かしらの対策を自分なりに考える。埋没を自覚する仕組み・・・例えばリマインダなどを用意するが、これもマンネリ化すると、自分に対する制約など守られない。それほどに日常に引き戻す力は強いのだ。無理すればするほどに引き戻す力も強くなる。
こんなエラソーに書いてる僕もよく三日坊主だし、決定的な対策なんてないんだよぅ\(^q^)/
そもそも、そういう罠が強力である上に、だいたいダメ人間ってやつは、悲しいくらい自分の現状を自覚していない。
他人(ライバル)などを見ると、通常の努力では勝てそうにないため自分に非現実的な成約を課してしまう。そもそもそれが間違いで、それが出来るくらいならライバルに負けてないから。結局自分が変わらにゃアカン以上は「昨日の自分」と勝負して勝ってればいい。これの積み重ねがハイレベルな能力を生むと思うねん。
そもそも、そのライバルとの差って、ライバルが過去に積み重ねたほんの小さな差だったりするわけですよ。
だから、それをいきなり埋めようという発想がそもそも厚かましいというか烏滸がましいわけですよ。そういうおこがましい発想が人間をギャンブル(パチンコや宝くじなどの、通常の脳みそがあるならどう見ても分の悪い賭け)に走らせる・・・んじゃないかね。
んで、そーゆーしょーもないことしたり、しょーもない夢想をすることによって、ライバルとの差はドゥンドゥン開いていくわけで、なんも改善しないわけ。
なので、どんだけハードルを下げてもいいから(例えば運動しない人がムキムキになりたいなら、いきなり腕立て100回とかじゃなくて5回からはじめるとか、ジョギングも10分間からはじめるとか)続けるしかない。
無理すると、元に戻るか、もっとひどい時にはリバウンドして、それならまだいいんだけど、もっとひどい時には、無力感に苛まれるので不相応な目標をいきなり立てるのはおすすめしない。僕らはのび太みたいなダメ人間なんだから。
よくさ、ね、色々な本には「高い目標を!」って書いてあるけど、それって結局罠がしかけてあんのね。いや、高い目標自体はいいんですよ。いいんだけど、挫折しちゃ意味がない。のび太はゆっくりゆっくり成長するしかないんだわ。
特に今、ダメ人間の自覚がある人は、しょーもないことから始めよう。あ、しょーもないコトゆーてもね、「自分を今より高める方向」じゃないとダメよ。腕立て3回でいいからさ。
すぐには成長が感じられないし、事実成長してないんだろうけど、しばらくは日課にするしかない。
いきなり成果が感じられるように欲張るとたいていの場合、筋肉痛になって挫折して続かないからさ。
あ、他人からの強制力を使うとかの工夫をするなら話は別よ。走り込み仲間を作るとか、自分を追い込むようなイベントにさっさと登録するとかさ(あ、福工大の八耐ってイベントに申込みました)、そういうのはアリだと思う。
自分の意思だけで、爆発的にやれるのは相当のアスリート神経(運動に限らない、その人の資質としてのそういう修行僧のような神経)を持っている奴なら別ですがね、しつこいようですが、ボクらのび太ですから。
ジャイアンとスネ夫に強制的に誘われないと運動なんぞせんのですよ。
・・・まあ、今日の結論は、これ読んでるような暇人は「自分がのび太並みに意志が弱い」事を自覚しろ!ってことね。僕も弱いんで、僕も頑張るからさ。

|

« ハハッの日 | トップページ | 8耐 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/57372220

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しうまくなってから練習したほうが・・・:

« ハハッの日 | トップページ | 8耐 »