« モチベーションが低下しているときは筋トレ | トップページ | Kindleで本を買ってみた。 »

調子に乗ってまた借りてきた

ボクシング練習して筋トレしてロードワークして、その後「世界一わかりやすい英文読解の特別講座」借りてきて午前二時まで見てた。

以下はそのメモでござる。

ポイント:文系によって動詞の意味が決まる

S+V+O+C

You'll get to Tokyo by three o'clock.つく
S+V+M+M
の場合、いるor動く(移動)に絞られる。
to=→を表す
つまり、移動を表す。

He got angry.なる
I got a letter from my aunt in London.える
She got me a camera.あたえる
He got the door to shut properly.させる

くっそ意味が違う

☆熟語を覚えるのではなく、文型から考える

前提知識
名詞はSかOかCになる
形容詞はCになる

前置詞の塊は副詞(M)になる

SV(M)のときVの意味は"存在・移動"「いる・動く」
もちろん、lookやsmileなどは当然例外ですわ。中学レベルの理解があれば十分です。

Time flies.
S+V
光陰矢の如し(移動)

He got angry.
S+V+C

この場合、Vはイコールを表す。

つまり
彼=怒

Dreams come true.
S+V+C

夢=真実

文型すげぇ

I got a letter from my aunt in London.
S+V+O

この第三文型だけは単語力勝負。あえて言うなら
Vの意味は"因果・影響"「SがOに影響を与える」

これだけはもうしゃーない。単語の意味を覚えませう。

S+V+that~

that以降の塊がOになっている場合。

Vは「思う・言う」の意味を表す

I □□□□ that he is rich.

think
know
say
は入れることができますわな。でも

run
have
eat

を入れることはできまへんな?

She got me a camera.
S+V+O+O

S+V+O+Cではない。なぜならば
O=Cにはなりえない。よってS+V+O+Oしかダメ。
ちなみにS=Cでもないわなあ。

S+V+O+O
の場合は、"授与"「与える」を表す。

S+V+O+Oときたらたいていの場合は与えるですわ。

give 人 物
send 人 物
show 人 物(情報を与える)
buy 人 物

第五文型
S+V+O+C
OをCにさせる/OがCだとわかる

The news made my mother happy.
my motherは名詞なのでO、happyは形容詞なのでC

OがCになるO=C,
OをCにさせる

S+V+人 to 不定詞
なら、必ずS+V+O+C
基本的には「人にto~させる」ってな意味になる

Her help enabled me to do the job
S+V+人+to~

S+V+O+C

S+V+O+Cの訳し方⇒

まずはゆっくり正しく訳していってね!

「Sによって()人はCする」
Vは基本訳さない

彼女の助けによって私はその仕事をする

enableは「可能にする」なので

彼女が助けてくれたおかげで私はその仕事ができる
まぁ、enable知らなくても90点ですわ

He got the door to shut properly.
properlyは「きちんとした」

S+V+O+C
「Sによって()人はCする」
人じゃねーけど便宜上人とする
彼によってドアはきちんと閉まった。
→彼のおかげでドアはきちんと閉まった。

ネイティブがS+V+O+Cを使うときはOとCを重視する。
上の例文で言うと
「ドアがきちんと閉まってますやん!」「彼のおかげでな!」

O+Cにメインで言いてえ事が来るんだぜ



難問っすかwktk

He stole into the room.

S+V+M
第一文型ですから、存在・移動ですわな。
stoleはstealで、盗むなんだけど
「彼が部屋で盗みを働いた」じゃ0点

移動ですよ移動。
「彼が部屋の中に入っていった」
わけよ

んじゃ

He went into ~
と何がちゃうのん?

たとえば

I go to~
に対して
I run to~
I walk to~
は色々とニュアンスが入っているだけなわけ。
goだろうがrunだろうがwalkだろうが移動なの。

じゃあstealはどういうニュアンスかというと
コソーリって意味になってる。

The milk turned sour.
S+V+C

牛乳=酸っぺえ!
だばぁ

ニュアンス的にはturnは変化するってニュアンスが含まれてるわけ。

I hold that you are respoinsible for it.

be responsible for~

~に対して責任がある

S+V+that
→S+V+O

例のやつな。つまり訳し方は、思う・言うなわけ。

そりゃあんたに責任があるって思う

holdは抱く・ホールドする
→信念を抱く⇒思う

They assigned him such work.

S+V+O+O

S+V+人+物
なので…
Vの意味は「与える」

彼らは彼にたくさんの仕事を与えた
assignの意味が分からなくても訳せる

assignは「割り当てる」

His illness compelled him to stay indoors.

S+V+人+to~

S+V+O+C

Sによって人はto~する

病気によって彼は部屋にいた

compellは「強制する」
病気のせいで彼は(仕方なく)部屋にいた

☆単語の意味をとらなくても文型ある程度はわかるのだ☆


The woman tried to shout out "Help", but the word stuck in her throat.

the word stuck in her throat.
S+V+(M)

Vは存在・移動の意味なんで、
「助けて」って言葉が彼女の喉に存在していた。

stick:棒
棒で突き刺す=動けなくなる

The government has (    ) that economic growth will exceed three percent next year.

S+V+that~
この形だから、思う・言うになる。

1.predicted
2.prepaid
3.prepared
4.prevented

1が正解

predictは予言する
prepaidは先払いする

S+V+人+物

Vは99%「与える」!!

なん・だけ・ど!
例外(1%)として「奪う」

give+人+物
get+人+物
assign+人+物

do+人+物
lend+人+物

Would you do me a favor?
ちょっとお願いがあるんですがぁ?

S+V+人(me)+物(a favor)

a favorはひとつだけ親切⇒
私に親切を与えてくれませんか?⇒
ちょっとお願いがあるんだけどぉ

lendは貸す/借りる

なので、S+V+O+Oの形なら、「貸す」一択

「奪う」
take
cost
save
owe
の後に人+物って来たら「奪う」の意味を表してしまう。

It takes me 20 minutes to reach the station.

S+V+人(me)+物(20 minutes)+to~
to~は私から20分「奪う」

It costs me 20 yen to repair it.

やっすwww

S+V+人(me)+物(20 yen)+to~

それを修理するのは私から20円奪う

E-mail saves me the trouble of writing letters.

S(E-mail)+V(save)+人(me)+物(the trouble of writing letters)

メールは私から手紙を書くという手間を「奪う」

I owe him 1000 yen.

S+V+人+物

Sは人から物を奪う
私は彼から1000円奪う
oweは借りるなんで、
私は彼から1000円借りる

まとめ
S+V+(M)は「いる・動く」
S+V+Cは「S=C」
S+V+Oは「SがOに影響を与える」もうね、単語力やね
S+V+thatなら「思う・言う」
S+V+O+Oなら「あげる」
S+V+O+CならOとCが主役「SによってOがCする」

ということで、本日も100円で学習させていただき申した。ありがたいことじゃよ。ちなみに書籍だと1575円なんやな。


うおっ!萌え表紙やんか!!(^ω^;)最近はこうでもせぇへんと高校生には受けへんのかな…。

|

« モチベーションが低下しているときは筋トレ | トップページ | Kindleで本を買ってみた。 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗ってまた借りてきた:

« モチベーションが低下しているときは筋トレ | トップページ | Kindleで本を買ってみた。 »