« 太った…(´;ω;`)ブワッ | トップページ | お仕事と関係ないゲームプログラミング(多角形切断)① »

BrowseFox.gの消し方(私の場合)

マシンを新しくしたので、新たにGIMPをインストールしたのだけれども、不注意でなんかアドウェアだかマルウェアだかがインストールされてしまったようだ。


GIMPのインストール中に「あっ、なんか違うぞ」とカンが働き、タスクマネージャからプロセス中断したものの、時すでに遅し…問答無用でCドライブにインストールされやがりました(通常、インストールフォルダを聞いてくるのにそれがなかった時点で…やべえって思った)
案の定、優秀なるマカフィーさんが、「やっべえよコレ、削除すっぞ!」って言ってきたので、速攻削除することに…あれれ?
「なんかのソフトと関連付けられているので削除でけへんよ!!」とか言って終わる。
そして数秒後にまた「やっべえよコレ、削除すっぞ!」
そしてWebブラウザ(一応Chrome)を見ると、出るわ出るわ変な広告…「ウィルスに感染しています」等のよくある広告が2~3個常に出ていた。
「あぁ…これアカン奴や、やってもうた…」
以下:なんとか解決までのプロセス
とりあえずマカフィーさんがキーワードとしてBrowseFox.gだのPUP-FNKだの言ってくれたのと、「詳細」を見たときにallgeniusとか書いてあったので、Ctrl+Alt+Delでタスクマネージャ開いてみると、Updateallgenとかいうのが二つくらいあった。

とりあえずプロセス終了するがまた復活しやがった。ProgramFilesの中のAllgeniusフォルダを直で削除しようとするも「使用中だからダメ」とか言われる。

…詰んだか。

とか思ったが、繰り返し立ち上がる以上、サービスだかなんだかに登録されているはず。ということで、コントロールパネルを立ち上げて(Win8の場合はウィンドウズキー+Qで「コントロールパネル」って書いたら出てくる)、システムとセキュリティ→管理ツールに行く。そこで「サービス」ってあるから、その中を見る。

そして名前順にしてアルファベットのuを見ると、Util allgenuisとUpdate allgenuisがある。「実行中」となっており、停止できない状態になっている。仕方がないので「無効」にして、コンピュータの再起動。

自動で立ち上がらなくなっているはずなので、アンインストールが行えるようになっている。もしくはフォルダの削除が可能になっているので、削除。

ただしこの時点ではサービスにその名前が残っている状態なので「サービス」→「オプション」→「ファイル削除」する。

正しいかどうかはよくわからんが、これで広告が出なくはなったので、一応ここ↑にメモする。

|

« 太った…(´;ω;`)ブワッ | トップページ | お仕事と関係ないゲームプログラミング(多角形切断)① »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/60697189

この記事へのトラックバック一覧です: BrowseFox.gの消し方(私の場合):

« 太った…(´;ω;`)ブワッ | トップページ | お仕事と関係ないゲームプログラミング(多角形切断)① »