« iPod nano | トップページ | 宇宙人王さんとの遭遇 »

OpenGL ESにゅう門

専門的なことはともかく、C++ NDK OpenGL ESの資料を探してみる。
洋書で、
OpenGL ES 3.0 Programming Guide

ってのがある。うわ、でけえ。どうしてこうなった。

ともかく、お金があればこれを買えばいいのだが、最近買う本は、最初の数ページだけ読んで、結局は読まずにプログラミングしていることが多いので・・・更にいうと洋書だし・・・。

んま、俺は英語はよう読めへんけど、プログラミングは読めるので、この書名で検索してみる。

http://opengles-book.com/samplecode.html


さて・・・ここにNDK C++ OpenGL ESのサンプルがある。これが教科書となるのである。

あとは不明な点を補足するために定番の

https://www.khronos.org/opengles/

を閲覧する。

また、

http://www.learnopengles.com/

こういったサイトも有るようだ。しかし日本語のサイトはないのだろうか・・・

あ、凹みの人のページが引っかかった。

http://tips.hecomi.com/entry/20130226/1361886948

あと、全体的な話はここかな

http://www.slideshare.net/yosyda/android3dopenglndk?next_slideshow=1

最近はSlideShareで論文的なものを公開している人が多いので助かるよ。

あと、モチベのために

http://ramemiso.hateblo.jp/entry/2014/06/21/150405

で、OpenGLを利用しようとするわけだが、実際なんかglutは使いたくないのだが、Webで探してもglut系サンプルしかないんだよね・・・そんなに難しいのかな。DirectX11でMMDを動かせるプログラマであっても難しいのかな。

なんで嫌かというと、中で何やってんのかじぇんじぇん分からんってのと、なんか最近は更新されてないとか言うのと、何より、cocos2d-xで使用されていないっぽいのだ・・・時代遅れライブラリなんじゃねーかと。

ということで、cocos2d-xのなかを見てると、glewだのglfwだのが多発ヒットするので、

http://blog.livedoor.jp/tek_nishi/archives/7836153.html

こういうサイトを見つけた。うん、これだよこれ!!とか言ってみる。あとはCCApplication.cpp見ながら、OpenGLを勉強していけば何とかなるでしょ。

|

« iPod nano | トップページ | 宇宙人王さんとの遭遇 »

プログラミング(C++)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OpenGL ESにゅう門:

« iPod nano | トップページ | 宇宙人王さんとの遭遇 »