« なぜブログをサボってたか | トップページ | リサーチアンドデザイン »

人生の罠

今日は、ちょっとあまり時間がないので、書くことはちょっとにする。

人生の罠について…普段から思っていること

その①
努力の成果も、怠惰の報いも遅れてやってくる

その②
「お得ですよ」は売りたい人間にとっての「お得」である

その③
「お前のために言ってやってんねんで!」は、相手にとって都合のいい人間になることを期待されている

その④
損を過剰に恐れて避ける奴ほど、最終的に損をする

その⑤
組織においては「遅れず、休まず、働かず」が処世術ではあるが、そんなもんに従ってるといつの間にか人生がツマラナクなる


---------------------------------------------------------

ちょっと細けぇ説明も書いておこう。

①に関してだけど、例えばダイエットしようとして運動したり飯を減らしたりするとしよう。

ところが1日目じゃまず効果が現れない。

「あんなに運動したのに全然減ってない」「あんなに我慢したのに100gくらいしか減ってない」

まぁ流石に1日で効果が出ると思ってるほどのバカはいないだろう。

例外として、断食まですればそりゃ減るんだけど、何日断食するつもりだよ。普通のダイエットの話だよ。

さて、1日で効果が出なくても、頑張って1週間やったとしよう。

たいていの場合は三日坊主よろしく4日目には忘れてしまっているので、1週間でも大したものだとは思う。

たぶん、ほんのちょっと効果が現れるのだろう。ただ、予想をはるかに下回る効果ではないだろうか。

もしくはここで効果が出る場合、それは罠だと思っておいたほうがいい。1週間如きの体質変化は定着しないのである。

この罠にやられて気が緩み始めるともう元の木阿弥である。そして次からやりづらくなるというヒドイおまけつきである。

…習慣にするまでは定着しないのだ。

で、体質にもよるだろうけど本格的に効果が出始めるのは1か月後くらいにガツーン!!とくる。

努力の成果ってのは一次関数的なグラフではなく、何故だか「階段状」のグラフになるのだ。

この停滞期をどう乗り切るかがカギなのだが…

成果が上がらないというのは辛いもので、なかなか続けることができないのだ。

だから「計画を立てろ」って言われるんやね。計画を立てる意味ってのはこういうことなんや。

次に怠惰の報いの話だけど、これもダイエットを例に言うと、食う→デブるという行動と結果の間にちょっと時間がかかるのだ。

どういう事かというと、ある日に食いすぎた→あれ?そこまで太ってない。これくらいなら大丈夫なんだ→次の日も食う→大丈夫

いつの間にか習慣的に食事の量とか間食が増える→いつの間にか取り返しがつかないほど太っている。

俺がこのパターンだったからわかる。

なので、よく言う「記録をとれ」ってのはこれに当てはまるのだ。「毎日体重をはかるダイエット」ってありますよね?

あれは毎日計っていないと突然デブってショックを受ける。そしてダイエット中だったりするとますます無力感に襲われ→デブる。

そして測ってない期間が長ければ長いほど、測りたくなくなる…怖いから。で、いつの間にか…

Konar

そういう事なのだ。

ダイエットだけでなく、技術や知識の習得もそうなのだ。予備知識なしで一度聞いただけで理解できることなどそう多くはない。

プログラミング技術もそうだし、パンチの打ち方もそうだ。センス的なやつなんか、理屈で分かったつもりになってもなかなか身につかない。

そしてそこで諦めるのだ。

Anzaisensei_2


もう少しだけ粘ってれば習得できたかもしれないものを…諦めるのだ。そして諦めきってグチグチ言うのだ。

そいつの人生だけならいいけど、こいつが困ったことにこの諦めを感染させようとする。

よく大人がいうだろ?

「好きなことは仕事にしないほうがいい」

なんてさ、アレ言うやつに騙されるな!耳を貸すな!老害だとでも思っておけ。心の底から好きなのを仕事にしたほうがいいに決まっている

もしそれが苦痛になるのなら「心底好きじゃなかった」って事。それだけの話さ。

|

« なぜブログをサボってたか | トップページ | リサーチアンドデザイン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/63063165

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の罠:

« なぜブログをサボってたか | トップページ | リサーチアンドデザイン »