« Fuck'in our ...!! | トップページ | 久々にTOEIC受けたら510点だったので »

1単位の努力

ガッコーのセンセーなどやってると、クラスという小さな「社会」で過ごす学生という個体の集合を毎日観察するので、色々面白いことがわかる。
さっき筋トレしながら考えたのだが…
「努力の単位」は個人個人で違うなぁ~って思った。
単位っていうのは例えば「1努力」みたいな単位があると仮定すると、人によって、この「1努力」にかける時間と労力が違うのな。
例えばAくんが「1努力した」が10時間集中してやることであっても、Bくんが「1努力した」が1時間ダラダラとしてることかもしれなくて、本人にとってはそれぞれ同じくらいの「努力した」なんだ。
だからバカ学生やダメ社員はセンセーや同僚から「なんもやってねーじゃん」って言われるけど、本人にとってはやってんだよな。どう見てもそういう態度だし。
センセーとか上司から見ればすっげー不可解なんだけど、本人からすると「なんで?」ってなって「こんなにやってんのに成果が出ない俺は才能ないんだわ」とか言って逃げるのね。
ちゃうねん…才能のせいにすりゃ、そりゃ楽なんやろうけど、そうやないねん。何かにかけてる時間と密度の違いやねん。
でも本人は至って真面目にそう思ってたりする。そういう奴への処方箋は、とにかくできる奴と自分の、勉強なりトレーニングにかけている「時間」「頻度」を比較してみるといい。
もちろん「密度」を乗算したいところだけど、これは数量にするのが難しいので、ともかく時間と頻度を比較して、「ふーん」って思ったらいいと思う。
ボクシングの練習も、全然伸びないやつの練習って、ダラダラ~っとしてるし、時間も短いのよね。
楽器の練習とかもそうだし、勉強もそうだし、ゲーム開発もそうなんやね。あと、ダイエットもそうやね。
で、時間と頻度が違うのが分かったら、すぐにでもできる奴と同じくらいの時間と密度をつぎ込みたいところだが、それはやめておこう。
同僚に筋トレを勧めて、トレーニングジムに誘ったのだが、なんていうかね、急激な成果を求めて、しょっぱなからかなり無理をしたのね…
僕はもう、それ見ながら正直(ノ∀`)アチャーとか思いながらも「一所懸命やってるし、水を差すことはないか」と思っていた。
が、甘かった。それほど時間がたたないうちにサボり始め、全然ジムに行かなくなって、結局退会した。元の木阿弥である。
…このことからわかることは、最初から無理をしてはいけないのだ。
例えば、走り慣れている人が10Kmくらい走るのは全然平気でも、全然走る習慣のない人が10Km走ればアホみたいにきついし、場合によっては膝とかアキレス腱とか痛めてしまう。
そして走れなくなる。それと一緒で、最初は2Kmくらいからにした方がいいのだ。最初はな?
こういう習慣化しなければ意味がないことは、最初に無理をしないのが肝心やねん。マジで。
さて、指導者の立場から見て、1単位の努力が小さすぎる奴はどうなんだろう。「お前は努力してない」とか言って、やってる奴と比較していいものなのだろうか。
本人からすると「同じくらい頑張ってる」つもりなのであれば、たぶん反発心しか湧いてこないだろう。つまり言っても無駄なのである。
こういう奴には、教える側も気長にやっていくしかない。すっげーストレスたまるけどな。
----------------------------------------------------------
追記
「もともと努力を0しかしてない人間はどうしたら~」という質問を受けたので追記します。
専門学校としては託児所じゃないんで、そういう学生までサポートする必要はないと思いますが、
入ってしまったバカはしかたない。
重症の場合は「何かを達成する」って目標にしちゃうと無力感しか味あわないので
「毎日何か(プログラム)に触れる」とか「毎日教科書を1ページ読み進む」みたいにした方がいいと思います。
まぁ、僕の初年度にそれやったら5人辞めましたんで、うまい事やらないと学校運営としては結構リスキーだとは思いますけど。
僕の考えやと、脳障害でもない限り、そこまで極端に頭が悪いとか能力が低いとかなくて、
結局はかけた時間と労力の差なんですよね。ぶっちゃけちゃうと「親が悪い」んですけど、
専門学校に入る学生の年齢は18歳以上って考えると、もう親のせいにしちゃ駄目ですわ。
んで、次回話そうと思ってはいるけど「周囲からの刷り込み」「思い込み」で頭悪い場合も多いと感じるので
その辺をどう解決していけばいいのか考察したいと思います。

|

« Fuck'in our ...!! | トップページ | 久々にTOEIC受けたら510点だったので »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/64777173

この記事へのトラックバック一覧です: 1単位の努力:

« Fuck'in our ...!! | トップページ | 久々にTOEIC受けたら510点だったので »