« 久々にTOEIC受けたら510点だったので | トップページ | 八耐に行ってきました »

敢えて中途半端に

休日の日にはナマケモノになる俺。
このままじゃいかんと思いつつ、どうしても無為に過ごしてしまう。
やり始めると割と熱中はするんだけど、その「やりはじめ」をなかなか掴めない。これ、学生もそうなんだろうな。「やらなきゃいけないけど、なんかダラダラ」
という事で、朝は簡単にできるものをやるようにしてます。これで勢いをつければって事で、
・P-StudySystemを3回くらい
・腕立て10回、スクワット10回、腹筋30回、背筋30回
・台所片づけを中途半端に
・中途半端に掃除
気張って完璧にやろうとすると、どうせやらない。
敢えて、自分が不満に思うレベルに中途半端に。そしたらそのうち勝手に体と頭が動いてくれる。
「作業興奮」ってやつなのか?
ただ、もちろんこのままではあまり意味がない。どこかで「効果がない」事を自覚しているからだ。どっかで目標に向かって「根詰めないと」いけないのだ。
ここにも罠があると思う。
「低い目標」に向かって「努力を要しない」所までは行ける。今ダメ人間ならそこから始めるべきだろう。無理に壮大な目標を掲げて動けなくなっちゃおしまいだ。
んで、問題は次の段階。何かしらの高い成果をあげないと、どうせこの「低い目標」では飽きてしまうのだ、脳汁が出なくなるのだ。
ここで次に進む方向が「元の状況に戻る」か「次の若干高い目標を設定してそこを目指す」のどちらかになる。
多分、低い目標の現状維持は続かないのだ。「習慣化」に至るまで続けてないといけない。その場合はもはや「目標」ではないのだが、
どの道たいていの場合は「習慣化」する前に「飽きる」のだ。これを回避するには僕の経験だと「異性の存在」とか「適切なライバル(仲間)の存在」とか「続けざるを得ないやむにやまれぬ状況」が必要だと思ってる。
異性の存在はデカい。僕の場合はデカい。そもそも身体的に恵まれていない僕がここまでボクシングを続けて、プロまで目指したのも毎度毎度「ジムの女子にええとこ見せたい」「ジムの女子との時間をとりたい」と思ってたからだ。
ちなみに、pixivで連続投稿してた時も、女子の存在が影響していたと思う。英語の教室についてもそうだな。まぁボクシングほどの成果は出なかったけど。
ちょっと今はそういう女子の存在がないというか、俺自身が枯れてしまってるから、自分でモチベ維持しないといけないのがツライ…OTL。
次に適切なライバルだが、これも大事だ。適切ってのは、だいたい実力が似通ってて、ちょっと努力すれば勝てるレベル。これをお互いにムキになって行けば相乗効果が発揮される。
で、このライバルとは実は仲良くないといけない。ライバルとはいえ敵の場合だと、うまいこと相乗効果が発揮されない。少年漫画のようにはいかないのだ。
ライバルと常日から交流し、お互いほんのちょっとずつ伸びていくのが理想だ。大阪にいた時はそういう奴がいた。一緒に走りこんだりスパーリングしたり。
プログラミングや英語の勉強もそうね。ボクシングほどじゃないけど…
これも今はいないのよね。ホント今、自分がダメ人間になってる原因はここにあると思うんだわ。
だから自分だけでなんとかする工夫をしなければならない。
あとは「やむにやまれぬ状況」これは「仕事」とか、「生きていくために必要」とかそういうことだね。だから今は僕はボクシングの比率がどんどん下がっている。
だって仕事は主に頭遣う仕事だもん。
ということで、話がだいぶ飛んだけど閑話休題。
「元の状況に戻る」か「次の若干高い目標を設定してそこを目指す」の二択になる話だった。モチロン元の状況に戻るのは望ましくないため、さらに高い目標を掲げるとする。
で、若干高い目標を設定してそこに向かってみる。僕の経験だと、ここで結構コケる。
「適切な目標設定」は実はかなり難しいと思う。ホントに「適切」じゃないと続かない。「低い目標」状態に戻るならまだしも「元の状態」にまで戻ることがほとんど。
ダイエットだったらリバウンドしてしまうしね。怖いよ。
とりあえず目標達成の本とか読むとこう書いてある
  • 長期目標(最終目標)と、中期目標と、短期目標を立てる
  • 目標の意味と理由を明確にする
  • 例外を設けない
  • 達成した時の喜びを想像しよう
的なこと書いてある。きっと正しいのだろう。
だが、僕はこれを知っていて、この通りにやって、結構ダメなのだ。いや、周りの連中は「よくやってる」「すごいね」と言ってくれるが、そうじゃないのだ。
そもそも続いてないのだ。三日坊主が100回くらい連続してるから続いてるように見えるだけだ。自信はなくなってく。どうにかしたい。

|

« 久々にTOEIC受けたら510点だったので | トップページ | 八耐に行ってきました »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/64999114

この記事へのトラックバック一覧です: 敢えて中途半端に:

« 久々にTOEIC受けたら510点だったので | トップページ | 八耐に行ってきました »