« Amazonプライム・ビデオ | トップページ | 頑張ろう »

GWを振り返って…

GWを振り返って…
今年のGWは、例年になく有意義だったと思う。
一応今年は水曜日からGWが始まり、土日と足して合計5日間休めた。
初日は実家の母親から、帰ってくるよう連絡があったので帰ったのだが、
まぁ、それはそれとして、親孝行と呼べるのかもしれないし良かったのだろうと思う。
例年だとここで生活リズムがガッタガタになって、大体最終的に後悔してたんだよね。
今年はGWに入る前に、前に書いた「habitica」と「ねこタイム」を入手していたのが良かったのではないかと思う。
だいたい毎年のリズムだと
インターネット→エロ画像→オナニー→寝る→インターネット→エロ画像→オナニー→寝る…
の酷いサイクルに入っていたものなのだが、今年はこのサイクルにはハマらなかった。
いや、もちろん、エロ画像→オナニーしなかったわけじゃないよ?
たぶん「ねこタイム」によりダラダラとインターネットしなかったのがいいんじゃないかと思う。
別にシャットダウン機能とかONにしていないのだが、ただただ時間が過ぎていくのがカウントされるだけでも
十分な抑制機能になる。
あれだね、「レコーディングダイエット」と近いんじゃないかな。
自分の無意識の自堕落的行動が目の端に映るだけでも、かなりの抑制効果があるようだ。
もし、ネットサーフィンで気が付いたら数時間過ごしてたとかいう人は一度この手のアプリを試してみるといいと思います。
また、今年のGWは、きちんと筋トレや走り込みも欠かさずに行えました。
トータルで晴れていたってのも大きいんですけど、これはやっぱりhabiticaの効果が高いと思います。
タスクをこなすとドゥンドゥンお金と経験値が溜まって、それでアイテムとかペットとかを強化できるので、過剰なまでに「いい習慣」を実行していたようです。
これ、今までの目標管理ツールとか、計画とか、日課を守るのが三日坊主に終わってた人は一度試してみたらいいんじゃないかと思います。
ソシャゲにハマる人こそ、効果が高いんじゃないかと思います。ベタ褒めですが、それくらいは効果ありました。
まぁ、ここからが勝負なんですけどね。平日の忙しい日常に埋没したら負けですからね。
平日の日常もしっかり管理する気持ちがないと、多分これも形骸化して、一度形骸化すれば、その効果はほぼ永遠に失われる…僕の経験では、まず間違いなく、ツールの意味がなくなるので、しっかり続けていきたいと思います。
一応、GWがどれくらい有意義だったのかというと
  • 映画をたくさん見れました(7本)
  • 筋トレたくさんしました(腹筋背筋腕立てスクワット毎日それなりの負荷をかけられました)
  • プログラムもそれなりにたくさんしました(habiticaのタスクのところに「ブラウザを立ち上げる前にVisualStudioを立ち上げる」って書いたのが良かったようです)
  • 英語の勉強も結構たくさんしました(P-Study-SystemのTOEIC頻出2000を4周するくらいには)
  • 今まで見るのを先延ばししてたUdemy講座を2つ修了しました
  • それなりに部屋の掃除がはかどりました(僕にとって鬼門なんですけど、なんとか)
  • 毎日ブログを書けました
  • 読書もそれなりに進みました(技術系、筋トレ系)
これは感謝の表明として、habiticaとねこタイムにお布施(課金)とか、寄付すべきかなあ…。
いや、ホント他人に自慢したくなるくらい、有意義でした。
ささやかだとは思いますけれどもね。ちなみに最終日に見た映画は「楽園追放」です。

|

« Amazonプライム・ビデオ | トップページ | 頑張ろう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/65249924

この記事へのトラックバック一覧です: GWを振り返って…:

« Amazonプライム・ビデオ | トップページ | 頑張ろう »