« 僕の人生において運がいいこと | トップページ | 入院してから自分を甘やかしてたので »

DirectX12のPDFページ数が441ページになりました

DirectX12のPDFページ数が441ページになりました

いつもの事だけど、書籍にしようとか思いつつ、思うだけで日々が過ぎ去ってゆく。

これを変えんとなあ…と、思う。

どちらかというと、俺にとって大事なのは、技術そのものより、この「一歩を踏み出せない」事なんじゃないかなあ…勇気がないんだなあ。

ちなみに、内容の主軸はDirectX12を使ってポリゴンを表示するんだけど、やっぱり可愛いモデルを表示したいので、対象はPMDである。

PMXは何度か挑戦して失敗というか、良く分からん。多分どっかのオープンソースの中身を見ればいいんだろうけど、PMDのいくつかのモデルで(多分ひねりボーン入っている奴)まだまだおかしくなるので、そこを解決してからかなあって思ってる。

とりあえず今は授業やってない時期なので、やるなら今のうち…今しかないはずなのだ。

正直、CEDECで講演する側にもなりたいし…。

ネット上見てもDX12でMMD再生するのを一通り解説してる人っていなさげなんだよなあ…ちなみに、公開するとなると色々と不安なのが、どうもDirectX12は作り方気をつけないと、機種依存?ハード依存なのか、挙動がマシンごとに違ったりするっぽい。

とにかく見切り発車でKindle出版でもなんでもしてみて、クレーム受付ってやるのもいいのかもしれん…本当、どっか出版社さん、相談に乗ってくれませんかねえ…|д゚)チラッ

|

« 僕の人生において運がいいこと | トップページ | 入院してから自分を甘やかしてたので »

ゲーム開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/66409174

この記事へのトラックバック一覧です: DirectX12のPDFページ数が441ページになりました:

« 僕の人生において運がいいこと | トップページ | 入院してから自分を甘やかしてたので »