« 中毒(依存)に気づいた時 | トップページ | ゲーム数学の教科書について悩む »

メンタリズムの罠

メンタリズムの罠

昨日のブログで書きましたが、1日で1冊の本を読みました。なんとページ総数477ページ!!

いや、自分が読書的にすごいとかそういう事を言いたいわけではなく、専門分野でもないのにここまで夢中で読み続けた本は、ラヴクラフトとか、初期の京極堂シリーズ以来なので、まぁ、本当に休日でよかった。

会社をずる休みしたくなるほど夢中で読んだので。

こう書くと「スカスカの本なんだろう?」って思われると思いますが、割と詰まってて、情報量も多かったです。あと久しぶりにこのペースで本を読んだので、改めて思いますが、書籍を読むスピードは速い方がいいと思います。長引くとそれだけで興味を無くしてきますし、1日か2日で読めるなら、それに越したことはないでしょう。

読むのに何週間もかかる本だと、僕の場合は途中で飽きちゃう上に、内容も忘れちゃうので、割と脳味噌がリセットされます。

さて、書籍の感想ですが、ぼくにとっては興味深い内容ばかりでした。海外テレビドラマの「メンタリスト」を見てからこういった分野に興味を持ったので、割と遅めのミーハーなきっかけでした。ちなみにメンタリストで検索した時に「メンタリストDaigo」という著者がたくさんヒットしたのですが、この人の本もいくつか読みましたが、興味は引かれるものの微妙に夢中にはなれませんでした。考えられる理由は後述します。

TVドラマの「メンタリスト」や「グランドイリュージョン」に出てきたメンタリストを見て、「えっ?キモッ!!」と思ったのがきっかけでした。それからマジック(奇術)のビデオとかいくつか見て、どうやらそういうマジックの分野があるらしく、人間の心の動きの特徴を利用したトリックであるという事が何となく分かってきました。

「メンタリスト」の主人公の「パトリック・ジェーン」のモデルとかいないかなと思って、検索したら、ミルトンエリクソンという人がヒットしたが、彼の著作は見つからなかったので、リチャードバンドラーとジョングリンダ―という人の著作を読んでみたが、あまり面白くなかった。

で、今回の書籍の「メンタリストの罠」ですが、これは面白かった。著者のキャラクターがとにかく面白い。パトリックジェーンのモデルがこの人ちゃうんかと思うくらいにいたずら好きのマジシャンでした。あと霊能者とか霊能力に対しては、パトリック・ジェーンと同じようなスタンスを取っているところが、またよかった。

ちなみに大雑把に内容を言うと

  1. 序論(著者のパーソナリティ的な話。若いときは敬虔なクリスチャンだったが、そのうちいたずら好きになっていく)
  2. マジック(普通に手品の話。面白い。)
  3. 記憶術的なところ(めっちゃ役に立ちそう)
  4. 催眠(メスメリズムからミルトンエリクソンまで。著者の悪戯についても書いている)
  5. NLP(NLPの「信者」には否定的なスタンス、の上での解説)
  6. 似非科学やら霊能者などについて(騙されるぞ!気をつけろ!な内容)
といった感じで書かれている。ちなみに目次見ながら書いたわけじゃなくて、なんとなく覚えてる順に書いてみた。

いたずら好き、手品、記憶の宮殿、催眠術、そして霊能力を否定…これまんまパトリック・ジェーンじゃねえか!!やっぱモデルじゃねーの!?

というわけで、TVドラマの「メンタリスト」好きなら楽しめる内容だと思います。Amazonのレビューだと翻訳が残念だの冗長だの書いてるけど、読ませる内容だったら冗長でもいいんじゃないの?って思った。

あと、NLPに関しては、僕もちょっと痛い思い出があって、ちょっと傾倒してた時期があって、でも何かどことなく気持ち悪さを感じてて、それは僕が日本人だからなのかなーとか思ってたんだけど、その「気持ち悪さ」に関しても、うまい事表現(説明)されていました。僕のモヤモヤというか、そういう憑物的なやつが落ちた感じがしました。

あと、似非科学の章も、周囲に似非科学に騙されている人がいるなら、一度読んでみたほうがいいと思う。読んだからと言って目を覚まさせようなどとは思わないほうがいいと思うけど、妙なモヤモヤは感じなくなるんじゃないかな。

477ページと、かなりの分量のある内容の割にはお値段はなんと1600円+税…これはお買い得すぎるわ~。まぁ僕は図書館で借りたんですけれどもね。

買うにせよ、借りるにせよ、お勧めの一冊です。

|

« 中毒(依存)に気づいた時 | トップページ | ゲーム数学の教科書について悩む »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/66357905

この記事へのトラックバック一覧です: メンタリズムの罠:

« 中毒(依存)に気づいた時 | トップページ | ゲーム数学の教科書について悩む »