« 自分への警告 | トップページ | UE4でC++ »

中年においての運動は「痩せる」ためではない

中年においての運動は「痩せる」ためではない

自分がもう「中年」と呼ばれる年齢になった事もあって、肉体の状態が変わってきていることを実感している。

  • ボクシングをやっているとスグに足底筋膜が痛くなる
  • スタミナが落ちてきた
  • 容赦なく代謝が落ちてきた
  • 筋トレやった日は、プロテインを飲まないと次の日つらい
まぁ、このようにいろいろある。

これは以前からの悩みだったのだが、足底筋膜炎がいよいよ酷いのだ。練習終わりとか、風呂上りとかにマッサージをしているが、一向に改善しない。どうやら足首やひざや股関節のゆがみが、足底筋膜炎の原因の一因になっているようで、全体的にインナーマッスルや体幹を鍛えるトレーニングもやっていかねばならないようだ。若いうちはこんなことを気にする必要もなかったのだが、そうもいかない。年齢がそういう風になっているのだから、知識でカバーするしかないのである。

ちなみにこうやって運動しているが、体重は増えてしまう。よく周囲からも「それだけ動いているのに太るの?」と言われるが、この歳になると運動そのものと体重の相関が、それほど大きくない…若い時より相関関係が薄れていると思われる。これは代謝が落ちている事とかかわると思うんだけど、同じように動いてもそれほど消費しなくなっているのではないかと思われる。ちなみに筋肉量はそれほど減っていない。これは今まで運動を続けているので、なんとか保っているのだろうと思う。それでも基礎代謝は落ちてしまうのだ。
逆に、これで運動をしてなかったらと思うと、恐ろしい。

となると、食事の方にも気をつけなければ、普通に、普通に太ってしまうのは当然の帰結と言えよう。

というわけで、いくら運動をしていても食生活が「昔と同じ」ではいけないのである。それでは単純に食べる量を減らせばいいのかというと、そうでもないらしい。僕は数年前まで、夜はどんぶり1杯食べていたが、今は夜は、少なくともご飯は食べない。ローカーボというわけではないのだが、晩飯が遅いこと(01:30くらい)もあって、食べなくしている。
じゃあサラダなのかというと、その通りで、ドレッシングも避けている。あと、鶏肉は摂取するようにしている。

運動に関しては、痩せることを期待すると恐らく続かないです。これは僕と同じくらいの年齢(40代)の人はそう思っていていいと思います。なので、

  • 走るのはスタミナをつけるため
  • 筋トレは筋力をつけるため
という風に考えましょう。痩せるのだったら食事の改善をせずにやるのは相当難しいようです。

と、まぁ、色々な本を読んだりして、あと、自分の様子を観察した結果の結論です。読んだ本の中で自分に合っていそうな考え方の本が↓の本です。人によって、ダイエットは合う合わないがあると思いますので、自分の健康を損なわないように、自分に合ったものを探しましょう。

|

« 自分への警告 | トップページ | UE4でC++ »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165749/66669719

この記事へのトラックバック一覧です: 中年においての運動は「痩せる」ためではない:

« 自分への警告 | トップページ | UE4でC++ »