« 対立関係 | トップページ | あ、なんかDirectX12の本が出る、らしいすよ »

それって問題なのかなあ・・・いや何とかせなイカンのだろうけど

なんか「問題だ―!」って言われてる事の何割かは、古い価値観を引きずってるから問題だと感じてるだけなんじゃないかなあって思うようになってきた。
なんていうか少子化だってなんだって今更なるようにしかならないんだから少子化は避けられない事として、その前提でどうするか考えなきゃ詰むんじゃないかな。確かに人口ピラミッドが壺型になっててやべぇよやべぇよなんだけど、どんな政策にすれば少子化を止められるのか(そもそも政策でどうにかなる問題なのか)わからんし、効果が出るの何年後かって話だし、その効果が出てから財政にいい影響が出るの何年後かってやってる間に、財政詰むんじゃないかな?って思う。

ヤバかろうがなんじゃろうが、いったん「避けられない事」って受け入れてから、「ではどうすればいいかな」って考えないとどうしようもないことに何時間も何日も費やすことになりゃしないかな。

で、多分、移民受け入れなんてのは「少子化が避けられない事」前提で、じゃあ税収っていうか財政どうしようかって考えた時の1つの問題解決案なんじゃないかな。感情的には確かに僕も古い日本人の感覚なのであまり街に外国人が多いと微妙な気分になったりするけど、仕方ないんじゃないかなと思う。じゃあそれが嫌なら財政どうすんのかってそっからまた建設的な議論をすべきじゃないかなあ。

僕ら国民が政治に関心を持つのはそれはそうあるべきなんだけど、それが「社会が悪い」「政治が悪い」「首相が悪い」では自分の暮らし向きはよくならんのよね。『誰かのせい』にしてりゃそれは自分の心は一時的には楽になるんだろうけど、暮らし向きは変わらんしストレスたまるだけなんで「どうやったら、自分ができることの範囲内で暮らし向きをよくすることができるだろうか」って考えるべきなんじゃないかな。

|

« 対立関係 | トップページ | あ、なんかDirectX12の本が出る、らしいすよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対立関係 | トップページ | あ、なんかDirectX12の本が出る、らしいすよ »