ダイエット

お菓子やめてみた

お菓子やめてみました

色々とやってみたけど、たぶん太り続けてる原因は

  • 仕事中の間食
  • 昼ごはんが学生と同じ弁当や学食
  • 夜ご飯が異常に遅い時間
  • 睡眠不足
この4つに尽きるのだろう。糖質制限とか、カロリー制限とかそういう難しい話じゃなくて。

という事でできる事から考えてみた。

まずお菓子を止める。とりあえず同僚からも指摘されてしまったので、向かいの同僚が監視してると思いながらお菓子を止めてみる。とりあえず手元にあるのがいけないので、全部同僚に上げた。学生の前でも宣言したので、お菓子食ってるところは見せられない。

昼ごはんは、これもう自分で作る頻度を増やすしかない。
できる限り自炊して、弁当のお世話にならないようにするか。ここは可能な限りでいいだろう。

夜ごはんが遅いのは正直仕方がない。
もう、食べずに寝るか。睡眠時間も確保できるし。

まず、お菓子を一日食べずに、あのストレスの多い仕事で我慢できるか試してみたら、一日我慢できたので、ちょっとこれだけは続けてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡空港周りを走る

「前回のアレ」で、長文書くのは、正直しばらくコリゴリなのでさらっと書いていくです。
とりあえず、正月に実家から自宅に戻ってきてからは
休日&&用事なし&&晴れてる
という日は「必ず」福岡空港を走って一周(8Km~9Kmくらい?)しています。
前からやってたことですが、しばらくさぼってたので、ちょっと自分ルールとして今年はやっていきたいと思っています。
で、昔は「毎週」を課してたんですが、まぁ正直続かなかったので、続かなきゃ意味がないので色々とルールと理由を工夫しています。
とりあえずそもそも走る理由は何かというと、ボクシングのスパーリングに耐えうる体力を取り戻すためです。
現状だと1ラウンド目まではいいのですが、2ラウンド中盤くらいから動きが悪くなります。ぶっちゃけバテてるんです。
大阪の時代は無尽蔵と言われたスタミナがどうしてこんなことに…。
原因としては、今の仕事は土日祝日も強制的に出勤するようになってるからってのが一つ。前の職場でも休日出勤してましたが、ゲームプログラマの休日出勤って、自分で望んでやるものだから、出勤時間も退社時間も自分で決めていいんだよね。
だから、朝に走って、そっから昼から仕事してたわけ。朝は弱い方なので、6時とかの早朝から走ることはできなかったので、休日は8~10時くらいで走って、昼から出勤してたわけ。
ところが現在の仕事は、オープンキャンパスだの入試だの、検定監督だのの時は、朝から晩まで強制なのよね。学校ってところは居眠りするわけにもいかないから体力も温存しておかなければならないわけで…。
もう一つの理由は福岡に来て、一緒に走る友人がいなくなったこと。元から友人はいないけど、大阪の時は声をかければたいてい一緒に走ってくれた。
こっちはなぁ…いないんだよねえ。
と、言い訳を言ってるうちに、走らなくなって、スタミナ劇落ちですよ。加齢もあって酷いことに…。
まぁ、ボクシングの練習はしてるからと油断してたのかもね。
で、ヤバいと思って気合入れて何度かチャレンジしたんですけど、足を痛めたり、きつくて続かないわけですよ。
というわけで上記のように「気持ちよく走れる」条件が揃ったら走るようにしてます。なんでかというと、まぁ色々な本を読むと「続かない理由」は、やっぱりその行為がつらい体験と結びつくと続かないわけですよ。脳だか身体が拒否するわけです。
じゃあ走るのが辛いばかりかっていうと、そうでもなくて、走ると気持ちいいし、空港一周したりすると、達成感あったりするわけです。
ということで、ヤなことは最小限に、うれしいことは最大限にやればオッケー。
さらにこれを最大限に活かすためにやった工夫というのは
  • 嫌になりそうなときは「1月が終わるまでは頑張ろう」と言い聞かせる
  • ゲーム、動画鑑賞、お菓子、オ○ニーなど、自分にとっての快楽は走り込みをやった後でというルールにする
  • 走る速度は8~10Km/hくらいでアキレス腱に負担がかからないようにする
  • 変化を持たせるため、短い距離でダッシュを入れてみる
  • 好きな音楽やオーディオブックを聴きながら走る
  • 雨雲レーダーを見て、雨が1時間以内に降りそうなときは20~30分で帰ってこれる短縮コースにする
ですね。
とにかく楽しいことと結びつけて、「走る事」⇔「快楽」の関連が脳髄に刻み込まれるように工夫しています。
あと、余談ですが、アキレス腱痛に悩んでたので、これが痛いと「苦痛」になってしまうので、何かないかなと思ってたらドラッグストアで、「バンテリンコーワサポーター 足くび用」ってのを買いました。1500円くらいでした。
試しに走ってみたら、いつも痛くなって泣きそうだったのに、全然痛くないんですわ。いや、誇張じゃなくてマジで。
テーピングとか、正直馬鹿にしてたんですけど…。ちなみにテーピングでもよかったんですが、あれも素人がやると効果がないらしいので、潔く1500円出費しました。
「お金も使っちゃったし」ということで、苦痛が取れたのもありますが、非常に楽しく走ってます。
1/3,1/4,1/5,1/7(短縮コース),1/9は走れています。さらに言うと、慣れてきたので、早く走っても大丈夫になってきたので、今日(1/9)は、空港を遠回りで一周してみました。タイムは前のタイムと同じくらいになるようにちょっと速めに。
ちょっと自信もついたので、体力が5年前に戻ったら二周してみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が安定期に入った

うーん、増えたり減ったりしてたけど、56.8Kgで安定期に入ったっぽい。ここが大変なんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

規則的な生活

正月に実家に帰っていて、結構餅とか食ったり、結構餌付けされていたんだが、太るどころか寧ろ少し減っていた。

そういえばって話でね。

正月の食事ってのは糖質も多い、そもそも量が多い。結構アイスとかヨーグルト等のおやつも食べてた。

にもかかわらず減っていた。

何故だろうか?

いくつか考えられる。

まず、実家にいる間というのは、仕事が休みの期間である。仕事が休みということは

  • 夕食の時間が早い(20時くらい)
  • 手作りの食事
  • 早寝早起き
  • ストレスが少ない
などの要因が考えられるのだ。
つまりこれらが満たされていれば、特に制限などしなくとも適正体重に落ち着くのである。
逆に言うと

  • 不規則な食事時間(おそい…午前1時くらい)
  • 出来合いの惣菜やおかず(帰宅が午前0時過ぎてるから…ね)
  • 睡眠不足
  • 超ストレス
という風に、社畜というものにつきものの生活では健康を維持するのが難しいのである。たとえ現在の健康が維持されていてもそのうちそのツケが顕現するだろう。

そしてこれくらいの生活をやっている層がだいたい年収350~450万円くらいの層ではないだろうか?

推測、いや憶測なんだけどね。
この層はその「そこそこ」の収入を維持するためなのか、仕事がおもしろすぎるからかこういう不健康な生活をしていることが多いのではないでしょうか?

後者の「仕事がおもしろすぎる」ならいいんですけどね。以前の仕事(ゲーム会社)ならともかく、現在の仕事において、周囲の人々の怨嗟の声を考えると、いかに「いやいや収入のために仕事してるのか」って感じます。

僕は、開発仕事と教材作りは好きなので、残業しまくってます。
なんで残業しまくってるかというと、人の多い就業時間中は邪魔されるからです。
僕は仕事を邪魔されるのが大っ嫌いです。ストレスがあるとすればそれかな。


ともかく、不健康な精神と不健康な生活の結果として、ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病、痛風を引き起こし、苦痛と医療費で稼いだ金の…どれくらいになるかは分からんが飛んでいく羽目になるんでしょう?

それくらいならば

  • 収入が低くても「やりたいことだけ」やって、健康的なリズムで生活する
  • いっそ生活保護をもらいながら健康的に生活する
でもいいんじゃねーかと思うようになってきました。まぁ僕はワーカホリックなので、「働かない」には耐えられないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖質制限

んー、あまりネタがないんだけど、抱負を書いてすぐにそれを破ったんじゃどうしようもないので、現在進行形のを書くことにしよう。

ちょっと前に書いたことなんだけど、ぶっちゃけ太ってきた。太ってきたというか、体重が落ちにくくなってきた。

残念な話だけど基礎代謝が落ちたことによって、運動量、摂取カロリーが変化しなくてもドゥンドゥン体重が増えていくというわけだ。

ということで、以前から気になってた「糖質制限」というやつをちょっと試してみる事にしたのだ(はぁと)

そこで、こういう本を買ってみた。ゆうきゆう氏の本にちょっと興味があったからなのだが、まさかダイエット本まで書いているとはなぁ…。

ちなみに、面白かった。
知らんことも結構あった。糖質制限ダイエットに限らず、やみくもに自分流でやっても効果が薄いと思ったら、書籍を読んだほうがいいのだと再認識した。

とりあえず、これを読みつつ実践してみた。記録を取ってみたが大体こんな感じ。

Weight

上がったり下がったりしながら、ゆっくり下がっている感じだ。まぁ、体重を量ることを意識するってだけでも落ちるものらしいし、今のところは糖質制限のおかげかどうかは分からない。

この本のうひょーなところは俺の好きな「卵」「チーズ」を摂取してもいいと書いてあるところだ。ただし白米等の炭水化物は制限しなければならないが…。

とりあえず、晩御飯からは「米」「パン」「麺類」を抜いている。どうしても食べたくなったときは、近所のスーパーの「糖質0麺」とか「木綿豆腐」で代用している。


しばらくは徹底してやってみる。徹底と言いつつ昼食は通常通りなのだが(現状ではどうしても外食やコンビニや弁当屋に頼らざるを得ないため)。

あとは結構なお菓子常習者だったんだけど、夜には食べない状態にしている(これだけでも結構影響が大きいんだろう)。

ともかく、こういう事を意識するようになってからちょっと食べるものに対して、買う前にちょっと考えるようになった。糖質制限そのものというより、そっちの効果も…いや、そっちの効果が高い気もする。

まぁ1Kgなんて誤差の範囲レベルなので、今後きちんと減量できていくかはきちんと観察することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重・・・OTL

とりあえず、ガチで体重を落とそうと奮闘中。なかなか落ちないのだが。

もう夜は殆ど食べなくても平気になってきたし、どうしても食べたいときはスパゲティの代わりに

Mily~10mm~こんにゃく麺

Mily\でけえ/


などで代用している。これは幅広のスパゲッティ(フェットチーネ?)みたいな感じで、ケチャップとピーマンと一緒に炒めて食ってる。

朝はヨーグルトとプロティンを食ってる。

ヨーグルトは特にこだわってないが、今しばらくは体重を落とすためなのでウィダーのウェイトダウンを使っている。




なんかAmazonのこれは高いが近所のドラッグストアにあるやつだと2000~2300円で缶入りのやつが買える。
なお、ザバスのウェイトダウンも捨てがたいが、ガルシニアが入っているのでちょっと避けたい。

※ガルシニア

「精巣障害」ってのが地味に恐ろしい。

それに引き換え

は、生殖能力が改善とか書いてる。実に素晴らしいではないか!!!!

さぁ!レッツカルニチン!!!

という生活をして、たしかに順調に痩せてきたのだが、GWに実家に帰ってたらふく食わされたのと、ボクシングジムが休み状態だったのとで…まぁ、その、なんだ。

元の体重に戻ってしまった!!

ということで、今日も朝からプロテイン飲んでロードワーク→英語学習→ロードワーク→ゲームデザインの本読書→ボクシングの練習

でなんとか痩せようと奮闘してみる。しかし…ロードワーク中の自分の脇腹見たら…まぁ、頑張らんとな~ッて感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太った…(´;ω;`)ブワッ

太った…太ったのさ!!ああそうさ!!人前でピッチピチのトレーニングウェアとか着れない位に太ったのさァ!!!

ちなみに体重でいうと、大阪から福岡に来たばかりの頃は53Kgでした。そして今ッ!!!

59Kg!!59Kg!!59Kgデェエン!!

もうね…OTL。ええまぁ、うすうすは気づいていたんですけどね。

ただ今は本気を出していないだけで本気をだせばいつでもすぐに 自分なんてものは簡単に変われるはずだと。 

でも現実にはめんどくさいし明日から変わればいいやと思ってました。 」(さよなら青い鳥より抜粋)

そうなのよね…これが日常の怖さ。周囲に注意してくれる人がいたりしたあの頃とは違うし、そもそも変わろうという意思も弱くなっていたりする事に気づけなくなるほど日常に埋没している自分。

どんどん先延ばしにして、ずっとずっと本当の自分の体重を受け入れる事から
逃げてきました。でも遅すぎますがやっとこの年になって気がつき
ました。幻だと思っていた僕の弱さもずるさも情けなさもすべてが
僕そのものだったんですね。そしてそれはイヤでも死ぬまで付き
合っていかなければならないものだと。」
怖いものです。何が怖いって、悪循環は僕らの身の回りに常に存在し、ちょっと油断すると底辺にまで堕ちていくのですから…。

Diet

もうね、まさにこれ。
で、体が重くなっている影響なのか、なんとなく運動量も減っていて…そりゃ太るわっ!!

そしてその影響かどうかわからんが、思考まで不健康になり、仕事の効率も悪くなっている気がするのさぁ…。

で、こないだからちょっと気をつけて食事と運動をしているのだが、そう簡単には減らないのだ。これは分かりきった事だが、正攻法のダイエットの場合は結果が遅れてやってくるのだ。これが身体の罠で、「なんだこんなに我慢しても減らないんだ」と不摂生したり、怪しいダイエット法に手を出して不健康になったりリバウンドしたりする。

ちなみにこの「遅れてやってくる」ってのは太る時にも言えることで、いきなり太った気がしてても実はその前の3ヶ月くらいが原因である事が多い。

ともかくこの停滞期はキツイ…人間は結果が出ないものに本気になれないのだ。が、やらねばならない。資格などの勉強などもそうだが、結果が出ないからとふてくされて止めてしまえばそこで終わりなのだ。

ここは信じてやっていかなければならない。こう言うときにはやっぱり過去の節制経験が活きてくるなと思う。いままでやってきたことで「遅れて結果が出る」ってのを一応身体で知っているから、続いてはいる。いつまで続くかワカランが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのってないよ

久々にボクシング再開してたのですが、久々に体重を測ったら、なんと57Kg

…こんなの絶対おかしいよ。

(君たち怠惰な人間は自分の体重を見ると決まって同じ反応をする。わけがわからないよ。)

さて、元の体重はどれくらいかと申しますと、大体51Kg。はい、ひどいですね。マジヒドイ。割れてた腹筋も何処へやら、脂肪によって覆い隠されております。

こりゃどぎゃんかせんといかんとですけどね、とにかく行動を起こさないとどぎゃんもこぎゃんもなかですたい。

というわけで、思い返すと、どうやら福岡に戻った頃から急激に太り始めたようだ。恐らく

  • ボクシングできてない
  • とんこつラーメンを毎日のように食っている
  • 一緒に走る仲間がいない
  • 筋肉量が落ちている
  • 実家が近いので、たまにメシにお呼ばれしてしまう
  • 無洗玄米 が手に入らない

まぁ・・・こんなところだろうか。とにかく57Kgはマズイ。幸いなことに丁度いい地点にボクシングジムを見つけましたですよ。しかし、しばらくは、サボりサボり・・・そう、いつの間にか、毎日やっても大丈夫な強固な精神はどこへやら…たった数ヶ月のダメ人間生活が俺の精神をも腐敗させていたようです。

最初の一週間「毎日ボクシングを休まない」って、簡単に思えるでしょ?僕もゲームプログラマーin大阪時代は簡単でしたよ。でも、一旦、ダメな方向に転がると修正が難しい。トテモ意志の力を必要とする。

このため、スケジュールを立てるようにしました。勿論、現役時代は毎日スケジュール立ててたんですが、これもダメ人間時代に忘れてしまっていたようで…。
というわけで、先週の日曜に今週の予定をずーっと書いておきました。そして、ボクシングの時間を優先的にとっておきました。もちろん、スケジュールどおりに動けるはずもなく、残業したりしますが、スケジュール立ててないときに比べると、はるかに仕事を早く終わらせるし、くだらないことで時間をとらなくなります。

毎日の鉄則
ラーメン食べない
ボクシング休まない
って、書いて
ToDoに

□ 腕立て20
□ 腹筋30
□ 背筋30
□ スクワット10
□ ふつうのコンパイラをつくろう 1ページ
□ ゲームコーディング・コンプリート 1ページ

ってなのを書いておきます。弱くなったでしょう?リハビリはこれくらいからにせんと、確実に挫折するから、これですら下手すると挫折するから。

で、とりあえず、手帳にこれくらい書いておくことにしました。「夢に日付を!」だの「手帳で夢が叶う」だのに比べると、はるかにスケールの小さい話ですが、一旦ダメ人間になった僕はここからやらないとアカンのですよ。

というわけで、今は金曜日の深夜。はい、ボクシングも毎日やってます。ラーメンも食べてません。
これも面白いもので、3日目くらいまでは、ものすごく誘惑が強かったんだけど、4、5日目に入ると、それほどの欲求がなくなってしまってた。
「三日坊主」とかいう慣用句は確かに当たっている。三日で辞めるとか言うけど、そうじゃなくて、最初の三日がキツイのだ。

だが、油断はならない。ここで、3週間に伸ばすと多分その3週間は悪習を断つのは大変なんだけど、4~5週間目から楽になるのだろう。

そういうことなのだ。習慣化ってのは要は潜在意識とやら、無意識レベルでの行動になっているものだから、特に意味もなく毎日ラーメン食べちゃってたわけだ。

結局、早いうちに、こういう状況になっていることに気がつけばもっと楽に、習慣を変えることができたのだが、こうなってしまったものは仕方が無い、もうひとふん張りだ。
それからはある程度楽になるだろう。

逆に言うと、今、それに気づけたから、このレベルで済んでいるのだけど、ニートとか、とんでもないデブとかは、多分、この状態で気づけてなかったんだろう。そして、いつの間にか、取り返しのつかない事になってて、ああ、どうしよう、そりゃそうだ。もう、無意識が「ダメ人間」を習慣化しちゃって、無意識でそこに留まろうとしているのだから、自分自身も気づけない。

学生教えてても、すぐやる気をなくす子とかいるんだけど、多分、今までの人生で、少しずつ、少しずつの怠け癖が、もう取り返しのつかないレベルにまできてるんだろうと思う。「自分を変えたい」とは思うものの、まぁ、いわゆる「セルフイメージ」とやらが邪魔をして、その馬鹿な自分、ダメな自分に留まろうとしてしまう。
だって、意識で変わろうと思ってるんだから、専門学校に来てまで勉強しようと、毎日真面目に投稿してるにもかかわらずイザ授業が始まるとやる気をなくすってば、これってばよ、数学が嫌いとか、そういうレベルじゃなくて、無意識が邪魔をしてるんだと思う。セルフイメージとやらがこう言ってるんだろう。「だって俺、バカだもん。勉強したって無駄だし、努力なんて損だよ」って感じで。
でも意識では、こう思う。「このままバカな俺を続けてたら、絶対マトモな職につけないし、お金も手に入らない・・・変えたい」って思ってるはず

そう、そうやって、「変えたい」って思ってるヤツのところに、稼げないやつのところに、「自己啓発詐欺」みたいなのが忍び込んで、さらに金を奪っていくんだろう。そして、どうしようもなくなって、結局はアキバの馬鹿みたいに殺人まで犯してしまうんだろうよ。

俺も曲がりなりにも教育者になってしまった以上は、こんなヤツを育てちゃいけない。前までは俺が「こうなっちゃいけない」だったが、今は「育てちゃいけない」になっている。なんかちょっとくらいは成長したよなーって思うんだけどね。

いつものように脱線してしまったんだが、とりあえず、ここ一週間で55.8Kgくらいに持ってきた。

なので、あとは水を一日2リットル飲むだの、走りこみをするなりして、勢いをつけていけば必ず51Kgに戻せると思う。
今が踏ん張りどころなんだよな。

しかし無洗玄米 は、大阪の箕面のドンキで、980円くらいで2Kgで売ってたのだが…こっちのドンキには売ってやしない…OTL。

amazonで買うと、多少高いんだよなぁ…トホホ。まぁ、ともかくそれ以外のところをどうにかするしかないので、筋肉量も量ってて、かなり筋肉も戻ってきたので、勢いもついてきたようだ。

鍛えまくってると、どうも体育会系テンションも上がるようで、教師としてもアツくなってしまっているような感じさえする。

鍛えるの、いいですよー!?あなたもどーですかー!ハハハ!とか言いたくなってしまう。あと、一緒に走る仲間はなぁ…どーしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)