パソコン・インターネット

岡田斗司夫さんが面白いことをやっているようです

うーん。岡田斗司夫と言う名前を久しぶりに聞いたのですが、昔からなかなか博識だったのは知ってましたが…僕の持っているイメージは荒俣宏さんと同じような感じだったんですがね。

久しぶりに写真見たら…随分痩せたなって思った。案の定ダイエット本とか出してた。

けど、僕が「面白いこと」って言うってるのはそういうことではなくて、たとえば、そのダイエット本が、一部ここで閲覧できる。当然無料である。こっから先も公開するのかね?まぁ、一部とはいえそれなりの情報量だし、役に立つと思う。

でも僕の興味を引いたのはそこではなくて、「FREE」について話しているのを公開しているのだが、なるほど、すごく分かりやすい。まぁ、FREEも僕は公開されてた一部しか見てないんですが、そうですね、要は人類の歴史における意識の革命的な、理系っぽく言うと「パラダイム」ですね。「お金」→「評価」へのシフトってな話が、すげえ新鮮でしたね。

まぁ、今はあんまし時間ないんで、ちょっとここのサイトは定期的にチェックしていこうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒャッハー!復活だぁ!

ここんとこ割とまじめネタと物騒なネタしかやってなかったのですが、やっと和むネタをかけます。

僕はわりとかわいい絵が好きで、絵師さんサイトも巡ったりしてます。

で、たまに絵師さんはモチベーションが下がるのか、絵を描かなくなることがあります。スランプとかかもしれませんが、よくわかりません。

もっと行くと、サイト閉鎖、今までの絵もぜーんぶ処分しちゃうこともあります。

newさんのサイトNew'sNetworkも、2ヶ月くらいサイト更新してなくて、そのちょっと前に「デッサンが…」といって、「サイト一時休止します」と、言ったまま更新されなくなってたのです。

一ヶ月くらいは、サイトを見に行ったりしてましたが、全然だったので、正直、復活するとか思ってなかったです…。ああ、なんかもう、モチベーションがあがらなくなったのかな…てな感じで。

まぁ、今日は昼から仕事なのですが、どうも下の住民の夫婦喧嘩がウザくて、何か癒されるもの…とか思って、New'sNetworkの過去漫画でも見ようとサイトを訪れたら…。

なんと復活している!!やったー。俺得。復活おめでとうございマース。

なんでも急に入院してたらしい…お気をつけて。

http://www5c.biglobe.ne.jp/%257Enyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンサイクロペディア

僕は最近「アンサイクロペディア」という、ウィキ版「悪魔の辞典」が好きだ。
悪魔の辞典もそうだが、事柄の通常の説明に嘘と毒とユーモアを混ぜて煮込むと、
こんなにも面白くなるものだろうかというすばらしいWebページだ。
もちろんWikipediaの説明と比べたりすると、とっても楽しくなる。

また、Wikipedia側でも、その存在は認められているようで、Wikipediaで太田山神社の項目を見ると
アンサイクロペディアの記事が「的確」と紹介されていたりする。

ちなみに太田山神社と三仏寺は、エクストリームスポーツ好きの僕としては、
信仰心と関係なくぜひともお参りにいってみたいスポットである。

それにしても記事の量がすごい。一般の人が無作為に書き足しているため、出来不出来が激しいが
「秀逸な記事」のセンスには圧倒させられる。

僕が月500時間労働を3ヶ月にわたって行っているときは、

「エクストリームサービス残業」の項目を見ては、『ああ、おれも死ねば殿堂入りかねぇ』とか言いながら
ニートの記事の徳の高い修行僧を見ては『ああ、この人、いま何やってんだろ』と、腐っている頭をより
高速で腐らせる非常に中毒性の高いものに思えた。

…弱っているときの閲覧には注意したほうがいい。

また、「大学」ってなカテゴリもあったため、僕の出た大学を調べてみると、「スイーツ(笑)」とか書かれてた。
工学部の評では、「勉強できる」とか書いてあったので、恐らく書いた人は工学部なんだろう。文学部や理学部などは
かなりひどい書かれ方をしていたが、芸術工学部は「スイーツ(笑)」…いいのかわるいのか。
そのひとことだけなので、ワケワカランのだが、東方のキャラクターの東風矢早苗も「スイーツ(笑)」と書かれていることが多い。
何らかの関連性が?

調査中である。

政治ネタも非常に面白い。少し前は、「アッーそうたろう」や「民主党」などを調べると大変面白かった。
これからは民主党が政権を奪取したため、民主党の記事が面白くなってきそうだ。

人物を揶揄する記事は、当事者には申し訳ないが、面白い。植草教授なども「ミラーマン」と書かれており、
すげぇセンス…と感心させられる。もちろん現在の生活がある人間をこのように揶揄するのも、それを見て
楽しむのも愚劣な行為である。自覚はしておいたほうがいいだろう。

一般の人が思うままに書いたものなので、不快な記事もあるかもしれないため、覚悟を持って閲覧したほうがいい。

閲覧の覚悟はブログにもいえることだが、ブログは同じ人間が書いているため、傾向が気に入っているのなら
それほど気にしなくてもいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族がふえるよ。やったねたえちゃん

                  /::::::::::: i::::::::: |:::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 
                  イ:::::i:::::::ハ::::::::: ヾ:::: |:::\:::ハ::::| :::::::::::::::::::::::\ 
                  |::|::::l:::!:::/ \:::::: ヾ:::|::::::::| ::i::::1::リ:::: |: i:::::::::::::ゝ
__                |::|::::|:::l::ハ|_ ヾ ::::::| ヽィ::::j/=、|::::::|::::7: /:::i::::| ____
    \ :'´⌒ヽ         |::ハ:::V:::| イ⌒゙`\:i リ \|ノ 弋_フノ /:::/: /
     |i   " )_,,, _     l:ゝ::.\::i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ //::) | 'ハ::::: |
た や |i         ヽ   | ト/人7} 〃〃    〃〃´ ∠イr 'ちノ::::: |  ふ 家 
え っ  |i      / ・ i     イ:リ::::|    '、        |:::::rイ:::::::: |  え 族
ち た  |i          t    / i:::::ハ    r‐--ー、     /ハi!:::::::::::::::: |  る が
ゃ ね  |i         〃 ●   ハ::::::: \   .イ_ _,,ツ  イ/'/:::::::::::::. <  よ
ん    |i   r一 ヽ      )  /i::ハi::::i:::::>,, ___ _,, ´ /,,ハ/|/:::ii:::::::: |  !!
!    |i   |   i   ∀"    "  ̄ ̄     ト、  //ヽ  ̄" ̄  |
      |i   |    i   ノi            ノ:r j       :ア` …‐: |
      |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   :::: |
      |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/       /    :: |
      li           }    ,_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
      |i           |  /j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
__ /          / ⌒`)⌒) i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃
     ,ノ フr フ   メ   / ノ  ゝ:::::: ゝ- 、 ヽ     |::::::::::::::::::::ソ /     ./

と、まぁ、最近、このAAをよく見かけるので、「家族が増えるよ やったねたえちゃん」で検索。
エロ漫画であることが判明。カワディMAXという作家のコロちゃんという作品らしい。
どう考えても読まないほうがよさそうな…。
一応いろいろと調べてみると、ストーリーがココに書いてありました。
あー、読まないほうがいいな、こりゃ。まぁ、なんだ、触らぬ神にたたりなしだ。性的な話で申し訳ないが、こんな話で抜けるのか?
実際、実の親父にレイプされたという相談は結構あるらしい、もちろん相談できず泣き寝入りも多いだろうからそれ以上だろうけど…
そーゆーの聞くとすぐに思い浮かぶのが、「BITTER VIRGIN」と「残酷な神が支配する」だねぇ…。まぁ、うちもヤバイ家庭環境だったから、とにかく俺が女じゃなくて良かった。または美少年じゃなくて良かった。
もしそうだったら、結構ヤバかったかも。
…追記:
畜生!変態どもめ!めっちゃリンクしやがって!!おかげでアクセスのほとんどがこのページに集中してるじゃねえかよ!!
どうせだったらAmazonの記事でもみやがれ!!絶対お勧めしないからな!!絶対だからな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

googleでradium software developmentをググってみたら移転してた。どんだけ久しぶりやねん。

しかしなぁ

実際、去年の7月くらいから更新しなくなってて、ああ、放置なのか、お亡くなりなのか…。いや失礼な話なんですが、実際そういうこともあるわけで。

まぁ、復活してたようでよかった。相変わらずマニアックなネタが多いね。プログラミングネタを主に探索するのだけれど…最近はこのひとはGoogleにはまっているようです。

Googleの技術はすごいのですよ、何がすごいって、http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20040519/2/にあるように一万台以上を並列に利用しているわけで、もちろん検索のシステム経路探索アルゴリズムだとか何だとかで結構すごいのだけれども…

…まぁとにかく今の僕では太刀打ちできない技術なのですよ。

ああ、また話題がそれたんだけど、RadiumSoftwareのネタは他にも感覚器と知覚に関するものだとか、あと、音楽関係ね、僕はそんなにディープではないので、ついていけませんが。
かなりオモチロイですよ。

はじめはね、このHPhttp://d.hatena.ne.jp/KZR/はLuaで検索しててひっかっかったんだよね。そのときは旧HPhttp://www.radiumsoftware.com/だったけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)