心と体

ブラックジャックの治療費は本当に割高なのだろうか?

ブラックジャックの治療費は本当に割高なのだろうか?

という疑問を持った話。

最近、僕自身も年齢がアレで体に故障が色々と出てきていて、こないだ大学時代の友人たちと飲んできたんだけど、癌にかかってたり、心臓がアレだったりして手術が必要だったり、高額な手術をした話を聞いた。
そういえば、小中学校の同級生で、今も付き合いがある友人も若いころに癌にかかって、相当に治療に負担がかかったらしい。
もちろん、お金の負担だけではなく、手術は心身への負担が大きい。さらに癌となると抗がん剤治療は相当に苦しいらしい。
友人(経験者)の話を聞いたし、ランスアームストロングの自伝(ただマイヨジョーヌのためでなく)でもそう書いてた…。
もちろん医学は進歩しているのだろうし、今は金銭面や心身面の負担もブラックジャックの頃より減っているのだろう。
だが、僕の友人は1回の手術に400万近くかかって、それが5回くらいあったのだそうだ。
単純計算すると2000万円。
この時点で「ブラックジャックの治療費は割高なの?」という疑問が生まれる。
さらに言うと、たいていの場合、ブラックジャックの治療は一度で終わる。
これにより時間的な負担や、身体面…ある意味金銭的な負担も軽減される。
もっともっと言うと、ブラックジャックは手術に失敗した時に報酬を受け取らないことが多い。

ブラックジャックが芸術家気質なのか職人気質なのかはわからないが、自分の納得いかない手術ではお金を取らないことが多いのだ。
あと、ブラックジャックは闇医者である。そこに来る時点で、他では手の施しようがなかったり、相当に切羽詰まってる状況のはず。
それはもう「それくらい取られるんじゃねーの?」って気がしてくる。妥当過ぎる価格設定ではないだろうか。
とにかく癌は治療費がすげえ高いのは間違いない。そして転移なども考えると再発の危険性も高い。
だからこそ某社のガン保険があんなに売れているのではないだろうか?
もしブラックジャックが実存していれば、本当にウン千万円、ウン億円出しても治療してほしい人はたくさんいるだろうなぁ。そして、これもまた確実だろうけど、ネットで居場所を特定されたり、ネット上でたたかれたり炎上したりするだろうなあ…とも思う。夢のない話だけどね。

ともかく、あまりお金を持ってないワシは、そのような病気になったら一発アウトなのでマジでこれからは食事と運動と生活習慣に気を付けて少しでもリスクを減らすしかないと思う(それでも罹るときは罹るんだろうけどな)
※最後に一言。ランスアームストロングはドーピング疑惑(本人も認めてる)のせいで書籍までぶっ叩かれて、ただマイヨジョーヌのためでなくも1円で投げ売りされてました。正直それはそれ、これはこれだと思います。ガンから復活するまでの話自体は感動するものなので…うーん、なんかモヤモヤする気持ちが残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぶれた原因

かぶれた原因
昨年秋くらいから、首が異様にかぶれて、そう、首だけが異様にかぶれてたんですよ。
病院に行っても「首周りに刺激を与えすぎですね」「薬を出しておきますので掻いたりしないようにね」
と言われて、薬を毎日ぬっていたのだが、一向に改善しない。
いや、改善するのだけど、一定日数経つと定期的にまた、超かゆくなってかぶれるのだ。
オロナインもベトネベートも効果なし。正直これは「なんかヤバい病気(HIVとか)」じゃないかと思ってました。
ボクシングやってるから、首を結構傷めるのだが、あれは筋肉とか神経なので、皮膚病とは関係あるまい。
ただ、首がかぶれてるから、首にタイガーバーム(赤タイガー)を塗るのを止めていました。
そこからしばらくして、かぶれも治り、かぶれのことなんか忘れてました。
で、走り込みと筋トレして、足首と、肩がいたくなったため、そこに赤タイガーバームを塗り込みました。
1時間くらいして…ぎゃー!!かゆい!!かぶれてる!!!
まさか!!この「赤タイガーバーム」なのか。しかしおかしいなあ…その前までは全然こんなことなかったのに…時間がたって変質したのか、それとも俺の体質が変わったのか…ともかくこれから赤タイガー使えないなあ。
シナモン的な香りで気に入ってたのに…残念だ。

Red_tiger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TENGA

今日はTENGAについて話そうか・・・。とりあえず今回の話は一応R-18なので、18歳未満の人は読まないように・・・。

意外に思うのかもしれないけど、僕はまだTENGAの実物を見たことがない。
先週に、同僚から「TENGAってこういうものだ」という話をされて、かなり想像と違っていたので、若干のショックを受けたのだ。

ちょっと昔の話をしたいと思う。

僕の学生時代には「パラダイス」というグッズがあって、それはエロビデオ屋の店員をやっていた友人から教えてもらったものだ。「気持ちいい」というので、確か・・・500円くらいだったと思うが、友人から購入した。

ファーストフード店によくある円筒形のプラスチックカップの中に、スポンジが外壁を囲むように丸められて入っていて、非常に粘性の高いローションが浸されている、そんな感じのグッズであった。

見て分かるレベルの非常に安い作りであり、まんまファーストフード店のコーラが入っている容器と同じであった。スーパーに行けば、外壁のカップは一個あたり10円するかしないかだし、中のスポンジも30円くらいだろう。それをローションに浸せばいいのだから、利益率は非常に高かったんじゃないだろうか。

ただ、当時はそんなものはあまり売れなかったらしく、そういう口コミで入手するくらいしかなかったようだ。

で、肝心の「気持ちよかったか」だが、俺には合わなかった。えーと、一言で言うと痛かった。そもそもスポンジが固めで全然挿入できないし、一所懸命挿入してもピストンすると痛い。更にいうともともと皮膚が弱い性質なので、チンチンの皮も弱く、かぶれた挙句になんか赤ムケみたいな状態になった。(´・ω・`;)

あれが失敗なのは、スポンジであるためプレイが長くなるとスポンジが乾燥してきてペニスに対してダメージを与え始めるのだ。さらに昔のローションは質が悪くて、プレイ後にきっちり洗わないと深刻なダメージを受ける。そういうシロモノだったようだ。

というわけで、泣く泣く「二度と利用しない」と思ったのだ。
この理由からぶっちゃけ「オナホ」に対して良いイメージは持っていない。

学生や同僚と「TENGA!オナホ!!」とか巫山戯て発言したりするが、実のところトラウマレベルなのである。

ところが、TENGAについて同僚の話を聞くと、TENGAというのはスポンジではなくシリコン製であるらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/TENGA
なるほど、さすがテクノロジーの進歩は素晴らしいものだ。

ただ、それを知ってもなお抵抗はあるのだ・・・OTL。とりあえずオナホールの歴史について考えてみたが、現代はオナホールに対して、オナホールユーザーに対して昔ほどアングラな感じはないのだなと思う。

フツーに女子も知っているし、学生たちも知っていて、何割かはユーザーであるようだ。

これはTV等で話題に登り、市民権を得たものだと思う。数あるオタク文化と同じような感じで浸透してきたのだろう。

一応Amazonで注文してみたので、届いて使用してみたらレビューしてみようかとも思う。・・・届いても使うのに勇気がいりそうなんだけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳有害説

某セミナーで、牛乳はミルクカゼインが入っているから有害だとか、骨粗しょう症の原因になるとか言ってた。

数年前に出稽古にいった先のジムの会長も、牛乳有害説を唱えていた。

なるほど、そういうのもあるのか!

とは思うが、プログラマとしては他人の言うことを鵜呑みにする気はない。ホントに「なるほど、そういうのもあるのか!」レベルでしか捉えていない。

それが証拠に、インターネットで「牛乳 有害」で検索するとかなりの論争を巻き起こしている。ハッキリ言って否定派も工程派も…なんだかなぁって思う。

…なんというか、こう、そのデータ、どっからどういう手順で持ってきたの?って感じだ。もちろん統計っぽいのを両方持ち出しているが、サンプリングが偏ってたり、データ解釈が(都合のいいように)間違ってたりするわけだ。

うん…まぁ、自分の信じる方やればいいじゃない。喧嘩することないじゃない。

それを他人に押し付けることはないでしょう。双方ともさ。

まぁ、小学生のときに無理やり飲まされたクソマズイ牛乳だけは、ブッ殺す!って感じだけどな。
ありゃひどかった…脱脂粉乳を水で戻したような薄さ…絶対水増ししてたはずだ。というかアノ時代は有害とかそういう話が盛んじゃなかったから相当質の悪い牛乳を強制的に子供に飲ませていたはず。そして牛乳飲めない子には先生が「飲み干すまで家に帰しません!」とかいうヒドイ時代だったよ。

今だったら、牛乳が有害とか、それ以前に、アノ時代の教育方針そのものが訴訟もんじゃね?よく「牛乳飲んだから大きくなったとか、強くなった」とか言うけど、ありゃ嘘だわ。
要は、アノ時代の質の悪い牛乳を平気で飲める大雑把な奴は「元気」だったという話だ。そいうらが今の俺の歳になって、俺以上に元気かどうかは知らないがね。

まぁ、ガキの頃に発育しすぎた奴らは大抵は悪の道に染まるものだ。なんでかって?暴力で弱い奴らが言うことを聞くからさ。これって快感だろう?
まだ善悪の認識が確立してない時期に強い力を持ってしまうのは、非常に危険なので、義務教育の間は、そいつらをキッチリ監視して正しい方向に修正してやるのが大人の務めってもんだが…。

まぁ、俺たちの時代は結構ぶん殴られたりしてたよ。それすらもなくなった…先生に権威がなくなった(ゲンコツを使えなくなった)ら、あいつらがのさばるのは当然なのだ。世の中が物騒になったって?そう思うんなら先生にゲンコツの権限くらい与えてやれ。牛乳強制飲ませは反対だけどな。

…まぁ、俺たちゃ自由だ。「寝て暮らすのも、町を捨てるのも、恋に溺れるも、これ僕の自由!」(B'z move)

タバコや酒みたいに明らかに有害なのは別として、こういう根拠があいまいな説に踊らされるくらいなら、自分の好きなものを摂取すりゃいいんじゃね?どっちでもいいじゃん。どっちか知りたい人は、自分で実験するか、その主張する研究室に行くかして、自分の納得できる主張を支持すりゃいい。他人の持ってきたデータを鵜呑みにするのだけはやめれ。

まったく、やっと「食べるラー油」とやらの熱が収まってきたみたいで、ジャパンにも売られるようになってきたよ。あーゆー、TVだかなんだかに上手く乗せられるアホみたいな現象を見ると、なんだか残念な感じなので…マジで、自分の頭で判断できる心、そして他人のせいにしない心を養っていきましょう。俺も頑張るからさー。

でもひとこと言いたいのは、タバコ(煙が煙いし、臭い)や酒(からむなよ…臭いよ)は、当人以外に迷惑かかるので、やめてください。そんだけですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合前減量

ほぼ成功です。リミット未満(アンダー1Kg)に抑えられました。あとは油断せず、これを維持するかもしくは、更に落とすか。若干落とすくらいがちょうど良いだろう。

実は前回、イラついていたのでお見苦しい記事を書いてしまったわけですが、結局は「自分で決めたタイムリミットまでに目標を達成」したわけです。

よく、成功だのなんだのの本を見ると、自分で期限を設けて、それを達成しろと書いてあります。

たとえばダイエットならば、○○までに△Kg落とすぞ、と。

でもたいていの人はうまくいきませんね。要因は

①期間が短すぎる
②覚悟(もしくは本気さ)が足りない

ですね。ホント。期間が短すぎるのは、…うん。もう少し現状把握能力をつけようや。まぁ、でも期間が短くても本気度が高ければなんとかなることもある。僕も1週間足らずで、落としている所からさらに2Kg落とした。言っとくが、普段不摂生してる奴が2Kg落とすのとはわけが違うぞ。もうね、自制心がすごくモノをいう。

また、今回ありがたかったのは、うん、ボクシングの友人が毎晩ロードワークに付き合ってくれたことだ。見栄を張っていつもの1.5倍くらいのペースと距離で頑張った。

その…なんつーか、友人選びは大切です。ありがたいです。①と②の不足を補う重要な要素ですね。

更に言うと、今週末に試合があるという、強制力も不足を補う要素ですね。

で、翻って、成功ウンヌンの話ですが、当てはめて考えてみると、

①期間が短すぎる

たとえば、僕が明日までに1億稼ぐ。

まぁ、絶対無理とは言わん。が、ほぼ現実的ではない。けれども5年後までに1億稼ぐならば、いくらでもやりようがある。寧ろ少ないくらいだ。まぁ、1億稼ぎました。…で?

そう、「…で?」を解決しないと②の本気さ、もしくはモチベーションが維持できない。そりゃそうだ。今回の減量も単なる減量なら、51Kgに落としました。…で?ってなわけだ。

もちろん、メリットがあるから減量している。それは「試合に出ることができる権利」だ。

逆に言うと減量できないと、その権利は剥奪される。

試合に出ることが何よりも喜びである俺にとってこれは「のっぴきならない状況」というわけだ。さらに、キャンセルすれば周囲の人に迷惑がかかるし、失望させる。そこにまた強制力が発生する。…もう、なんとしても減量せざるを得ないわけね。

そんなこんなで、多少辛くても減量に成功しましたよ。と、成功ですよ成功。ね?

さてさて、ただただ「痩せたいなぁ」「痩せたら良いなぁ」「痩せなくちゃな」ってのと状況が違いますよね?

そう、お金稼ぎたかったら、たとえば1億ほしいなら「1億必要な状況」…いや、「絶対1億必要」というのっぴきならない状況でないと、なかなか稼げないだろう。

言いすぎた。そこまで切羽詰らなくても稼げるかもしれない。ただ、そういう強制力はやはり強力って事だ。欲しい欲しいと思ってるのに手に入らない。「思考は現実化する」なんて嘘八百だ!と思う前に、切羽詰ってください、切羽詰る状況にしてください。「自分はなんとしても年収1億になるのだ。そうならなければ困るのだ!」くらい。

まぁ、思考しただけで現実化するって捉えてるのなら、この本は嘘っぱちでしょうけどね。

さて、お金を稼ぐことに目を向けたわけですが、ここで減量と同様の注意がひとつ。たとえば、目的を達成したとします。ね、そして僕が試合後に危惧しているのは「リバウンド」です。

まぁ、ないと思いますが。

確かに今、色々と食べたいです。そして目的が終わったからといって、欲望のままにやっちゃうと…ね?

1億稼ぎました、バンザーイ!そして、その後の目的がないと、その1億はすぐに無くなっちゃうだろうね。

うーん、億万長者になりますか?億万長者になりました。…で?

…ねぇ。

この辺がしっかりしてないと、成功者になんてなかなかなれないんじゃないかな。

えーと、あと、「マスターマインド」ね。今回の減量では付き合ってくれた友人だけど。目標達成のための力となる人々は必要。一人じゃ…うーん。少なくとも俺はなかなか達成できなかっただろう。

なので、成功したい人は友人を適切に選んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW最終日

だけど、GWなんかなかったね。普通に働いていたよ。特にプランナーとプログラマ。

そんな同類たちに、お疲れ様

でもね、やりたいことを全くやってないわけでもないんだよ。

ああ、でも、本当に壊れそうになったら、せっかく俺には守るべきものなどないのだから、そう、猫の牙、猫の爪さえ、使えなくなる前に、いざとなったら傷つけることなど気にせず逃げ出しちまえ。なぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直に言います

僕があれだけHIV感染を心配していたのは、やっぱり不安な行為を行っていたからなんです。

陰性だった今だからこそ言えるのかもしれませんが、一時期の僕の性はすごく乱れていました。

いつぐらいから乱れはじめたのかというと、25歳くらいのとき、そのときは、まだ童貞でした。

童貞がイヤだと友人に相談すると、とある会員制ソープランドを紹介してもらいました。

80分3万円。高いとか安いとかわかりませんでした。そんなもんなんだろうと思いました。

相手をしてくれた女性はきれいで、飯島愛のような顔立ちでした。でも童貞だけに全然アレが機能しませんでした。

あまりにも機能しないため、その娘さんはとりあえず口と手で強い刺激を与えて、立たせて…その後

僕のコンドームをはがしてしまい、そのまま僕を導きました。つまり生です。今思えば凄く危険だと思うのですが…

…無事、終わることができたのですが、初めてがそれだったので、生じゃないとダメになりました。

それからは、2年間くらい生でやりまくりました、そのときはHIVのことなんて考えていませんでした。

28のとき、僕のことを好きだと言う女性が現れました。

なぜ、なぜ今になって…と思いましたが、そう思いつつもその子ともやっちゃいました。ゴムはつけてましたが。

そのときに、初めて怖くなりました、保健所に検査を頼むと、当時は1万円かかったため、

「俺は健康だから感染してない」と勝手に納得して、でも彼女には何だか申し訳なくて、

別れました。最低です。

逃げるように大阪へ出て、さぁ、仕事のストレスがたまるとともに、またセックスがしたくなりました。

しかし大阪にはお店が無いようです。どうしましょう。そんな時、目にとまったのが乱交掲示板…さぁ、

ああそうさ、やっちまったさ、しかも一度に何人も。2回ほど行った後に警察の手入れがあったそうで、そこはなくなっちゃいましたが。

そのときは別の意味(ああ、犯罪だったんだ)で怖くなりました。

でも性欲が治まらない…。

そんなとき今度は福原というところにソープランドがあると聞く。

では、行ってみよう。行きました。3回ほど。怖いんでゴムつきばかりですが

実は3回言った時点で気になることが、

それは僕が入った後には女の子が一ヶ月以内に必ず辞めていることです。

あー、まさかね。まさかね、まさかよ。それくらいから、半分ノイローゼ気味に

「アレだけのことをやったんだからほぼ感染確定」と思っていました。

それまで平気だったくせに、急に怖くなってきました。夢に出るわ、眠れなくなるわ。

で、受けてきました。HIVどころか梅毒もクラミジアも陰性。あれだけのことをやったのに…。

で、この人のブログを見ました。niftyなんだね

http://nanimonai.cocolog-nifty.com/blog/

ごめんなさい。ごめんなさい。そう、僕は関わってないけど、僕みたいな最低な男がこの人をこんな風にしたのです。
そして結局彼女は亡くなったそうです。

急に、「ともかく親を泣かせるわけにはいかねぇ」と思い、なんとか隠そうと思いました。

隠すためには発病してはいけないわけで…ってもう陽性だと思い込んでたり…

しかし正直言って、陰性貰っちゃうと、もう風俗とかいきづらくなるな。
それでいいんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HIV(結果)

陰性、院生、隠棲…ひゃっほう!!

いやぁー、マジで、短い間だったけど、かなり怯えてたんで。

とはいえ、検査官様に
余程びびった顔をしてたようで「あまり怯えないで」と言われてしまいました。

どういうことかというと

怯えたり、恐れたり、それは、差別につながるのだそうです。

そうだなぁ、言われてみればわかるのだけれども、いざ自分の身を考えたとき、こんなにも恐ろしくなるなんて…。修行が足りないのだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIVの検査

性的に後ろ暗いところは無いのだが(なにしろモテナイので)、格闘技をやっている以上は
無縁というわけにもいかないだろうし、検査しに行ってきます。

大阪府と言うのはHIV感染者が累計でおよそ1000人らしい。それを知ったときに、あ、
検査しようと思った。

これは検査に行っている人だけの話なので、実際は2~3倍いると考えたほうが
いいだろう。

しかし福岡の143人と比べるとほぼ桁がちがうなぁ。流石は都会。
東京はもっと凄いんだろうな。

いったん考え始めると、だんだんだんだん恐ろしくなってきた。さっきマジで動揺してた。

こりゃ早めに検査に行かないとノイローゼになるだろうなぁ。しかし格闘家はマジで
検査したほうがいいよなぁ。だって血流してクリンチってあるもんね。血を流すほどなくても
腕と腕がこすっただけで擦り傷ができてたりするし、そんな状態でクリンチもするしされるし

まぁ、気にしてたら格闘技なんぞでけへんのやろうけど、小心者なんで。いやマジで。
感染者の1割の感染源が不明らしいし、そういうのもあるんちゃうん?
性交渉や母子感染だけじゃなくてさ。

俺は怖い。だから彼女もおらへんし、風俗も行かんけど検査する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食生活

追記になるけど、私の食生活を参考までに書いておくと、

玄米食である。これはなんでかっつーと、ボクサーなので、体重が極端に増えるわけには
いかんため、でも満腹感が欲しい。そういうことだ。玄米だとそれほど体重にならないからだ。

あと、京野菜の金時人参まるかじりです。まぁ泥がついてるので洗いまくって、丸かじり。
なんつーか、うまいのである。別に健康とかそういうのじゃなくて、あの歯ごたえがたまんねえ。

あと、キュウリ。とにかく好き。これもほぼ丸かじり。あと、肉類はささみか胸肉だ。安いので。

サプリメントの類は一切とってない。野菜の栄養素が少なくなっているとはいえ、そりゃ
産地やら栽培方法とかのせいだろうから、高級スーパー(近所ではIKARI)でたまにいい奴を買う。

それで十分。結果的に通常人より痩せてしまうけど、ボクサーなんだからそれでいいのだ。

そうそう、オカルトな「エドガーケイシー」って人も、あんまサプリメントとらんほうがいい
とか言ってたらしいからね。しかし、エドガーケイシーで調べると、ビタミン剤やサプリメントの
HPばかりHITする…なんで?

あと、注意!!

慣れない人はオカルトとかに手を出さないほうがいいです。
基本的には90%(いや99%)くらいがインチキだったり
(創始者はマジメにやってるんだろうけど…必ず理論を悪用するやつがいる…てか大半)
マルチ商法だったりするので、はじめからオカルトと割り切って
楽しめる人間じゃないと、結局は怪しい水に百万円くらい払う羽目
になるでしょう。まぁ、ゴムなしソープランドに行くようなものですわ。
リスクの代償に対して、僕は責任もてないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧