日記・コラム・つぶやき

保険

保険…

年始に心臓の疾患(冠攣性狭心症)で入院してました。検査入院だったので、まぁ手術の保険金は出ないのわかってたんだけど、総額6万円くらい支払ったので、加入してる保険を利用すべき時が来たなと思って申請したんだ。で、1週間くらいして…

保険屋が入院保険金出し渋ってる通知が家に届いてた。ていうかもう20年くらい掛け捨て保険金払い続けてきて初めて利用しようとしたら払い渋り・・・ホンマにヤクザ商売やなぁ。
掛け捨てでもう100万円以上払ってて、3日入院の2万円程度の入院保険金を払い渋るってひどいわ。
SAW6でトビンベルがブチ切れて保険屋を壊滅させる話があるんだけど、気持ちがよ~くわかったわ。
で、問い合わせが月~金の9:00~17:00なんだが、これもなめとんのか。仕事中やっちゅうねん。昼休みもないほどの仕事中やっちゅうねん!久々に頭に来たので書いちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の状態

今の状態。

今の状態は、よろしくない。吐き出してみよう…

ネガティブな感情に支配されている。
時間がない。
怒りを覚える。

毎日、午前様に帰宅。

ボクシングの練習時間がなく、弱くなってきている。

スグに筋肉痛になり、柔軟さが無くなっている。

生活が乱れている。

寝不足である。

来年は改善したい。いや、改善する。1月の20日は、スパーリング大会なので、とにかくそれまでに何とか改善しないといけない。焦る。

という、色々な代償を支払って得られたものは、そうだね、仕事という意味では何も得られてないけど、DirectX12の研究はかなり進んで、スキニングでアニメーションできるようになって、ベジェをニュートン法を使って解決してタイムライン補間に幅を持たせることができたので、あとはシャドウマップとか、IKとか、モーフとか、トゥーンとか、やりたい。今のところ300ページくらいなので、DX11の時みたいに500ページ行くと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リズムが狂う事の恐ろしさ

リズムが狂う事の恐ろしさ

また、ブログ書く期間が空いてしまったわけだけど、やっぱり出張が8月9月10月は続いてたので、なんていうか、Habiticaの日課の達成状況がかなり悪くなっていた。

さらに言うと、もう辞める事を自分の中では決めているのに、学校の大変な状況等を見ているとなかなか言い出せない、言い出せない自分に対して忸怩たる想いがあったりして、非常に自己嫌悪。そしてそれがまた自分を堕落させることに一役買っていたりして、もう超が付くほどよくない状況。

勿論職場も良くない状況。

ただ、このまま愚痴って、愚痴りつつ仕事を続けたくはない。それは強く思っている。再就職の不安とか、そういうのよりも自分自身が自分の望まない人格になるのが許せないのだ。

ともかく、出張が続いてしまったあたりで、Habiticaの日課を踏み倒すことに対する罪悪感が薄れてしまい、ドゥンドゥン悪くなっていた。

もちろん、いまDirectX12のクソ難しさに苦労はしているんだけど、それは望ましい苦労なのだ。今の苦労は、どうやって辞めるか・・・その一点のみ。

あと、辞めたら辞めたで、相当に自分を律してないと、もっとひどい感じにリズムを崩しそうで怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ない危ない

危ない危ない…

9月はイベント事が多くて、8月末くらいからその準備があったり出張が多かったりして、リズムを崩していました。

Habiticaによる日課、習慣を継続していたのですが、結局CEDECとかに行って泊まり込んでたり、友人や、CEDEC仲間と食事したり飲んだりしてると、やっぱり習慣が崩れる。でもそれは必然で、予め分かっていたことである。

重要なのはいかに早く元の状態に戻すかという事である。というわけで土曜までCEDECだったので、今日くらいでやっと習慣が取り戻せたって感じかな。

本当に危ない危ない。意識してないとスグにダメ生活に戻ってしまう。

ただ、今月は、すでに準備に入っているけど、TGSにも出展して1週間近く千葉なのだ。まぁ、今回はJOYFIT船橋に通うので、トレーニングはある程度継続されるけど、それでも多分リズムとしては狂うので、それが気がかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己改善とPC

自己改善とPC

habiticaとねこタイムを使って自己改善に取り組んでいるわけだが、まぁある程度筋トレに関してはまだまだ続いてはいるが、日課のこなし状況が鈍ってきた。

原因は色々とあるんだけど、やっぱりPCではないかと思う。ただ、P-StudySystemや、プログラミングや、このブログや、クリエイティブ系の活動はPCで行うため、立ち上げる必要がある。

という事で、最初のモチベーション高いときはPC立ち上げたら真っ先に作業に向かっていたものだが、モチベーションが低下してくると、そうもいかない。何しろ自分で決めたルールであり、罰則もご褒美も自分だからだ。そんなもんルール策定者がいくらでも捻じ曲げていい。

だから、筋トレやダイエットの時はコーチ・トレーナーが必要なんだろう。正しいフォームで正しいやり方で行うのは勿論、監視役を自分でないところに置くことにより、「もうやりたくねー」って時でもある意味嫌々でもやる事になる(まぁそれですらブッチすることもあるくらいだからね)

モチベーションってのは、続かない前提で動いた方がいい。思い立った時のモチベーションが3日後、3週間後、3か月後、3年後まで続くと思ったら大間違いだ。だが、モチベーション自体はなくなっても習慣は続くだろう。歯磨きや、僕にとっての筋トレなんかはそうだ。

ちょっと話がそれたが、モチベーションは低下するものって前提で、習慣化するまでにやめてしまう主な原因としては

  • 誘惑(ゲームや動画やSNSやエロサイト)
  • ど忘れ(人は相当な忘れんぼだ)
  • 拒否反応(体が拒否る)
  • 周囲の足の引っ張り(お前だけ痩せさせんぞ~)
こういうものがある。
今回はPCの誘惑について、書こうと思う。今回の盆休みはちょっと油断していたため、ついついニコ動のゲーム実況を見始めてしまった。するとどうだろう。あっという間に時間が過ぎ去ってしまい、さらには僕は実況観てると眠くなる習性があるらしく、相当な時間を睡眠に費やしてしまった。

あと、盆休みや、連休の時は気を付けておかないと、時間の大事さというか、時間を軽く見がちで、こういう誘惑の方を先にやろうとしてしまう。多分今まで日課で我慢してきた反動もあるのだろうが・・・。

反動…反動はあるのだ。何故かというと、人間ってのは元の状態に戻そうとする習性があり、それがかなりの力を持っている。よくあるのが、ジョギング初めて3日目でなんか調子悪くなるとか、色々理由を付けてやめようとしてしまう。これは人間の脳髄が「元の状態に戻せー!」って言って、無意識下からものごっついプレッシャーかけてくるためで、おそらく、恐らくなんだけど自律神経系にも働きかけてくるくらいに強力なもので、急に頭痛が出てきたりする…んじゃないかなと思う。

だからこれを抑え込むというか、脳髄をだましてしまうというか、そういうのが必要なのだ。habiticaなどのようにゲーム感覚でやるのもそうだし、最初の方は気張らずに負荷を軽減するというのもそう…で、僕がやってなかったのは「誘惑を遠ざける」というものだ。

僕の日課のいくつかがPCを介してやってしまうというのがまた始末が悪い。これも何かしら工夫は必要だろうから、解決策が出たらまた書こうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC

PC…

今日のは単なるつぶやき。

今のPCのスペックは悪くない。まだまだUE4の最新版も満足に動く。
ただ、かなり負荷の高い実験をすると、結構処理落ちする。

新しいのを買うべきかどうかを迷ってる。
なによりもCドライブがほぼ一杯になっている。

Dドライブにデータ的なものは退避させていたんだけど、インストール時に勝手にCドライブにインストールしたり、データをCドラに書き込んだりする。Koboなんかもそうだ。

結構なデータ量なので、結構圧迫してるので、なんとかしたいのだが、現状だと方法が見つからない。

単なるデータ的な奴は外付けHDDにも退避させているが、とにかくじりじりとCドラが一杯に。SSDだからデータ的なものを入れたくないってニーズをKobo等は分かってくれへんかなーとか思ってる今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の仕事効率低下は

最近の仕事効率低下は…

アホ新入りの仕事を肩代わりして、無理がたたったからだろうか、

それとも、糖質制限(とはいってもお菓子を食べない&夜の炭水化物を控える程度)が影響しているのだろうか…。

まぁ、そう考えてしまうのも、糖質という依存性…つまり禁断症状の影響なのかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜は怨念が溜まっているので

夜は怨念が溜まっているので

夜は仕事とか、職場とか、組織についての怨念が溜まっているので、夜にブログを書くのは健全ではない気がしてきました。

今日からは朝に書こうと思いますが、案の定ネタが思いつかない。

どうしたもんですかね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当にもうHateしか溜まってない

本当にもう最近Hateしか溜まってない

いきなりこんなんですまんが、もうだめやねん。

こんだけ職場に対する失望が溜まってしまっては、もう辞めるしかないのではないだろうか。

僕もこんなところで愚痴ってばかりだし、僕自身の生命時間も無駄に消費してるわけだし、自分の生産性も落ちているし、色々なリスクもお互いに高まるし、これ、いても意味ないどころか、もう僕は退職した方が、WinWInになると思うんだよね。

だから、そこの!!

いるんだろ?そこに。職場の人が?読んでるんだろ?これを!!

もう辞めさせてください。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場が嘘をついている

組織に嘘をつかれていました

クソブラック職場に愛想が尽きて、もうやめるといっても「学生のために」と状に訴えかけてくる。

そして給料は上がらない。目標も達成してるし、数年前から業界就職率も上げてるんだけどね。

で、上は「今はこんな状況なのだ、すまない」とすまなそうに、僕に言い訳した。毎年言い訳している。

ところが、今、ど~~~しようもなく人がいなくなった結果、人事は新人を500万円で募集しているらしい。あれ?お金ないんj無かったの?なんで俺より100万円も高い額を新入社員に出せるの?

嘘ついてたんだね?

いや、だから、辞めるって言ってるでしょ?その新人よりも価値がないと思ってるんでしょ?いや来るかどうかは知らんけどさ。

まぁ多分アレだと思うわ。「ここまでしたのに来なかった」という言い訳をするためだろ?

今の現状クソよ?死にかけてるよ?マジで。しかも一部の教員のみが。

まぁあの組織は、「釣った魚にエサをあげない」が基本方針だから仕方ないね。学生に対しても、従業員に対しても。

だからやめるって言ってるのに、もう、マジで、引き止めないでくれないかな。情に訴えかけないでくれないかな。

辞めるんだから。

この、どクソ組織が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧