趣味

とにかく描く

上達するにはとにかく描け。

とはいうものの、ノートに何度書いても違和感があるため、適当に「絵の描き方 人物」とかでググッてみる。

人を描くのって楽しいね
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html

とか、

萌える絵の描き方
http://www.moee.org/index.shtml

とかがヒットした。一通り読む。

…!

これは読んでおいたほうがいいと思う。もちろんこれを読んだだけでうまく描けるようになるわけではないけれども、どうせ数をこなすなら、読んだ上で数をこなしたほうがいい。

ああ、人を描くときはこういうことを意識しながら描くのだなと。大学のときに授業で1年間デッサンやってたけど、こういうことは教えてくれなかった。もちろん教えられなければ描けないような奴は辞めざるを得ないのだが、完全に感覚的なものだったため、手が忘れてしまえば、どうやって描いたらいいのかわからなくなる。

そして意識して描いてみた。なるほど、時間がかかる。でも、バランスとかがだいぶマシになってきた。

だから次回にあげる絵はもうちょっとマシになると思う。こういうセンス的、経験的なものであっても、知識と言うのは必要なのだなぁと感じた…しっかし描き終わらんね…。あんまりやると嫌になって描かなくなるから、適当なところで切り上げるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開処刑

しばらく前からPixivというサービス内で絵を描いています。僕はこんなんでも美術部出身だし、入学試験にデッサンの試験があるような大学を出ていたりします。

が、はっきり言ってうまくなかったです。それでも4年間はデザイン関係の授業を履修できる環境で、楽しかったです。

楽しかったが、卒業とともに打ちのめされることに…雇ってくれる会社はひとつもなかったのである。

さてどうしよう。まぁ、選ばなきゃ仕事はあるものだ。CADオペレータとして働く→スーパーで働く→DBプログラマとして働く→ゲームプログラマとして働く

とかやっているうちに、絵を描くことを忘れてしまった。

正確に言うと「他人に見せる絵を描くことを忘れてしまった」んDA。

でも、ニコニコやPixivをROMとして見る度に自分の中に何かが湧き上がってくるのを感じた。

そこでタブレットのペンをとった。が、パソコンが壊れはじめたので買い換える→RS232C挿す…あるぇー?

そう、最近のパソコンにはそんなものはついていないのだ。

というわけで、しばらくはマウスでお絵かき。まぁ、CADオペレータ時代もマウスだったし、楽勝…なわけねぇな。

で、好きな東方の絵を描いているわけなんですが…そうね、女の子の絵なんか描いたことなかったね。今まで描いた女の子って大学時代の基礎造形の授業ののヌードモデルだけだね…。

うぼぁー!!髪の毛とかどう描くの?知らないよー。うまい人の絵を見て真似しようと思うが、全然似ないし…どゆこと?

でも、Pixivにアップする。学生時代に軽音楽部の先輩がこう言っていた。「ギターうまくなりたいんだったら、駅前で弾いて来い。恥をかくのがうまくなる近道だ。」

当時はね…無理でした。先輩から無理やり駅前で弾かされたが、緊張のあまり吐いちゃった。

というわけで、下手なのを自覚していてもとにかくアップする。閲覧数が一桁だろうが、評価0だろうがコメント0だろうが気にしない。

自分的にはうまくなってきたと思う。人に見せずに描いいたときよりもずっと。あと、見せようと思うといろいろと考える。

髪の毛の描き方が分からなけりゃググる。するととっても参考になるサイトがいくつも出てくる。

とはいえ、それも今日の話だ。最新の絵を描いた後に、探してみたものなので、次の絵からマシになるんじゃないかと…。

あと、明らかにふざけて手を抜いて、十分以内に描いたものの伸びが、一所懸命描いたものを上回るってどういうことなの…。

他と比べて伸びが異常なもの
・カッパッパー(いや、これマジで4分でマウスで描いたものなんですけど…)
・未確認飛行物体(これもマジ3分くらい)

悲しくなるが、世のニーズと言うものは得てしてこういうものなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーイ

といってもいくらチャンの泣き声じゃなくて、インドのミルクティーです。

さっきNHKのヒンディー語講座にてつくりかたを紹介していたので、作ってみました。

ちなみに茶葉はフォーションのアールグレイを使っています。もったいない?
まぁそれしかねぇんだよ、うちには。一缶700円で買った奴だから、いいでしょ。

生姜を切って煮込みます。そこに茶葉を入れます。煮立ってきたらミルクを…。

…うん、いいね、生姜を入れたのがいい。すごく風味が出てる。のどにもよさそうだ。

ちなみに毎週インド料理屋で飲んでいるので、味はわかっています。
はい、茶葉が濃すぎたようですね、まぁ、最初なんでこんなもんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付いたら

暇つぶしにノートに書いていたPoserManiac(略してボーマニ)。
が、気が付いたら2000体になっていたことが判明。

…つーかプログラマブログなのに、なんだろうね、これは。
こんなことばかりやってるから、職場では

「そんなことやってる暇があったら、プログラムの勉強をしなさい」
と、まあ磯野家だか野比家だかで聞いた覚えのあるお説教を食らいます。

でもこれのおかげで図を素早く描けるようになって、マインドマップが
とっても賑やかに。

グダグダとテレビを見たりエロ画像鑑賞してるよりかはなんぼか
マシではないでしょうか。

で、これ。

Dsc00191
うちはスキャナがないので…。うーん。写りが悪い。てゆーかでかい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編物

編み物はじめました。

きっかけはたいしたことじゃなくて、会社の近所の100円Shopでコーヒーを買って、レジに行こうとしたときに、編み棒がズボンに引っかかって、落ちたからです。まあ、気まぐれです。

まあ、前々から、あんな二本の棒と毛糸でどうしてマフラーができるんだろうと不思議には思っていたので、落とした編み棒(カギなし)と100円毛糸3玉購入。計400円。それ買うときに、参考HPが書いてあったので、メモって、レッスン見ながらやってみました。
http://www.gosyo.jp/

えーと、見ながらでも失敗しました。まず一段目。引っ掛け方が間違っており、4回くらいぐちゃぐちゃにしました。
その後、間違いに気づき、おお、覚えたら簡単簡単と、調子に乗って進んでいたら、片方の糸の端が足りていないことに気づく…長めにとっておかなければだめらしい。
ということで、解いてやり直し。

で、一段目が完成!!やったー!!なんかもー、これだけでうれしい。

んじゃ2段目もちょろいちょろいと、やろうとしましたが、これまた失敗。なぜか絡まってしまいうまく進みません。絡まった部分はよれよれになってしまっているので解きます。

ああ、このままじゃせっかく作った一段目がパーだ。もう一回ビデオをよーく見てみよう。

……。

………。アッーーーー!

なるほど、右手の棒で絡めとったら、左手の棒についているものは抜いていかなければならなかったのか…。やー、そりゃ絡まるわ。まあいいや。うんしょ、うんしょ。

2段目クリアー!!あー、なんかマフラーになってきた。うれしいなあ。ていうか慣れるとちょろいな。

こんなんで男心はくすぐられてしまうのだから、なんともまあ、チョロイな。

って俺男だけどさ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)