音楽

B'zはよいですなぁ…

B'zの歌詞は、体育会系的自己啓発なメッセージがこめられていることが多い気がする。とくにアップテンポの曲…。

「何をビビッてんの君は今~でかいチャンス目の前にして、なんてこたないよね何事も、楽しむんだ笑えよMove on Move on now」
「寝て暮らすのも、町を捨てるのも、恋に溺れるも、これ僕の自由~。我武者羅な日々は報われる~思いやりなきは罰当たり~」
(move)

「オノレの限界に~気づいたつもりかい?かすり傷さえも~ないまま終わりそう~一番大事な人がホラ、いつでも貴方を見てるI can tell」
「夢じゃない、あれもこれも、その手でドアを開けましょうぅお~。祝福が欲しいのなら喜びを知り、パァッ…とバ・ラ・マ・ケ!」
(ultra soul)

「明日の俺は今日よりもBIG…絶対にBIG…」
(big)

「前に行くしかないんだから、大丈夫!僕の場合は~」
「なまぬるい温泉はまだちょっとDEいい、きわどい快感に侵されて、楽しめなきゃマズイんじゃないのぉ~!!」
「たまに苦しくて痛いのが~キモチ良かったりなんかしたりして~」
(ギリギリchop)

と、パァッと思いつくだけでもこの有様…。どんだけやねん。
まぁこれを自分に言い聞かせてる人たちだからこそ、ロックの殿堂入りしてるんじゃね?ッて思う。

批判ばっかりして行動を起こせない奴らはクソだとか、俺がそういう思想になってるのも、彼らのこーゆー歌に育まれたものかもしれない…。中学生の頃に聞いて、学生の頃とかめっちゃあこがれてたもんなぁ…。

LOOSEを買ったとき、僕は大学1~2年で家庭教師のバイトをやってたし…モロ生徒に「お父さんもお母さんも期待してっから、しっかりやってくれ」的なこと言っちゃったり。もうね、学生ってアホだよね。でもアホなくらいでいいんじゃないかい?変にすねて厭世的になってる奴もいたけど

「まだお若いのに疲れて、世界を~全部見てきたよに~」

って言われちゃうZE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の米

あ、お父さん、お久しぶりです…

んー?

実はお父さんにお願いがあって…。

んんー?

実は、

お金かしてほしいんだ、父さん。

うまいなぁー、米はなんてうまいんだぁー!!

米米米米!米米米米!米米米米!米米米米!

知らないのかぁあああ!納豆に!ねぎを刻むと美味いんだー!!
知らないのかぁあああ!納豆にィヤヤヤォウ!ねぎを刻むと美味いんだー!!

あ、お食事中でしたか、僕ももらおうかなー。
いやー、父さんと食べるご飯は美味しいやぁー

そうかー?

ところでお金のことなんだけど…

うまいなぁー

米米米米!米米米米!米米米米!米米米米!

知らないのかぁあああ!納豆に!ねぎを刻むと美味いんだー!!
知らないのかぁあああ!納豆にィヤヤヤォウ!ねぎを刻むと美味いんだー!!

ねぇー父さんんー、お金が必要なんだよー、ねぇ聞いてんのォゥ父さん!

うまいなーうまくなぁあああい!!うまくないよ父さん!!あぅううまくない?

茶碗持ってんじゃねえよ

カチャン

箸もだよ

チャッ

だから親父ぃ、金よこせ 金よこせ、金よこせ親父ぃー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽器買いたい

最近、仕事が少し落ち着いたため、仕事以外のことをするようになってきた。
前々からキーボードを弾きたいなぁと思っていたため、以前にドンキで3千円くらいで購入した
「ロールピアノ」というのを弾いて遊んでいる。ロールミー!!
黒鍵が飛び出ていないため、弾きにくいのが難点だが、指運びやら、リズムの練習には十分だ。

ギターも弾いていたし、プログラマなので、小指が動かないと言うことはないようなのだが、
左手でリズム取りながら、右手でメロディを弾くってのが難しい。

どうしてもつられてしまう。ドラムマニアでもそうだったが、
右と左を別々のリズムで動かすってのは訓練がひつようなようだ。

基礎ができるまでは教室にでも通いたいが、教室が空いている時間にはお仕事してるからな。
まぁ、金もかかるし。

金といえば、実は給料が下がっている。しかしながら、日々の生活に気をつければ十分な額である。
寧ろ給料が下がったことによって、財布の紐を締めたので、よりお金がたまってきたくらいだ。

200万は貯まっているので、ご褒美に楽器が買いたい。まぁ、あまり場所を取らないやつ。
ということで、ウィンドウシンセサイザーってやつを検討している。ただ、これが10万くらいする。

まぁ、しょーもないものにお金かけるくらいだったら、楽器ってのはいいんでないかい?
と思っている今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産みの苦しみ

あいするひとよなみだをふいてあいするひとよなかないでー

「ニコニコ動画」で「鍵山雛」で調べると出てくるやつなんですけどね、すげぇわ。
そう、ミクミクで歌わせようと思ったら歌詞が必要なんだけど、なかなかできねぇ。

まー、考えてたらいつまで経ってもできないんだけどさ。そゆとこニートに似てる。
で、考えずに作ったらこうなる。

http://homepage2.nifty.com/TuchinokoDaimajin/sound/20071029.lzh

流石に酷い…音楽の勉強しつつギターを押入れから引っ張り出して
勘を取り戻さないとろくなものができないようだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みくみくしてます

音楽系の投稿は初めてだ。

初音ミクを購入しました。
DTMはたまーにやってるので、まったくの未経験でもないです。使用ソフト=Singer Song Writer Lite2.0

弾ける楽器がギターだけ&楽譜読めず耳コピオンリーで、さらに作曲の知識もなく
フィーリングでギターを弾いては、いい感じの部分を書きとめておいて、
いい感じといい感じをつなげて曲にする、そんな作曲。

I→IV→Vの進行で作ることもあるけど極めて稀。昔はHPで公開してたりもしたけど
前に某有名お絵描きさんの掲示板にて、某有名同人作曲家さんから

「面白い曲だね。合作、やらないか?」

めっちゃ喜びましてね、そりゃそうですよ。音楽の基礎も知らん人間の作った曲が
誰かの耳に影響をあたえてるんですよ、しかも合作って、それなりに認められたって事だよね。

で、何度かメールしあって、彼の作品を聴いてみました……。

……レベル違ぇよ!!

なんすか、コレ。もっと遊び半分じゃないの!?というわけでビビッて一方的に連絡を
絶ってしまいました。バカで失礼ですね、俺。

まぁそのあたりから音楽とか公開とか言うことに対して、非常にプレッシャーを感じるようになったわけで…。

…とまぁ、ヘタレな過去があるのですが時代は変わったようで、初音ミク系がニコニコ動画に
UPされまくる現象が起きています

よっしゃ俺もやったるかと作曲心が再燃しています。とはいえブランク長いので良い曲に
なりませんね…。下手に知識がついてしまったのがよくないのかも…

1曲完成→会社に持っていく→電波系といわれる。なるほど、面白い。

というわけでこれからガンガン作っていこうと思います。

http://homepage2.nifty.com/TuchinokoDaimajin/sound/20071025.lzh

何か失敗したらしく、最初の9秒は音が出ません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

名曲?かな?かな?

先日スーパーに行った。そこは特売スーパーであり、まぁオバちゃんしか買いにこない
スーパーである。まず男や若い女性は見かけない。そんなスーパーに毎週行っているのだが
店内に入ると、歌が流れていた。ああ、なんだ、色っぽい声だな。ねっとりってゆーか
エロ声でいい感じだよな。まぁでもオバちゃんスーパーで流す曲じゃねえよな。

と思いつつ、少し楽しみながら聴いていると聞き覚えのあるフレーズが…。

「はなさく~おとめたちぃい~」

ん?なーんか、どっかで聴いたような…。

「うたーいー、おどーりー」

「たとえーあしたー命尽きても」

ん?これって…サクラ大戦?ていうか、オバちゃんたちは引いてるんじゃないか?

と思いきや、なんだか白髪のばあちゃんなんか「命尽きても~」の部分に感動しているようで
聞き惚れている。

……名曲なのか?

オタクな大人たちだけでなく、ばあちゃんまで感動させるとは…恐るべし。
これがゲーム音楽とかじゃなかったら実は普通にうれてたんちゃうん?

で、ふと見ると、白髪ばあちゃんは店員に「これなんて曲?」と聞いていました。
店員わからずには困っていました。俺も「サクラ大戦」の曲ということは知っているけど、
なんて題名かまでは知らないしなぁ…。という、ぼのぼの昼下がりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30過ぎのカラオケ

最近、なにかとカラオケに行く機会が多い。

10代、20代はB'zばかり歌っていましたが、最近ではブルーハーツが多いです。

B'zは別に歌えなくなったわけじゃない。声量も声域もスタミナも十分だ。ただ、
ナルシストになりやすい。そう、難しい曲だし、陶酔する曲でもある。
すごいピアノ奏者とかのように完全に自分の世界に入っちゃう。

演奏目的、レコーディング目的なら、それでいいだろう。でもそこはカラオケだ。

色々な好みの人間がいるわけで、そして、大人のカラオケというのは飲み会に近い。
つまりコミュニケーションの場でもあるわけだ。そこでそのような
陶酔状態というのはいただけない。合コンではまずやるべきではないと思う。

基本的にみんなが知っている曲、みんなが歌える歌、リズムが取りやすいもの。
まぁあまり人に気を遣えと言っているわけじゃない、好きな歌を歌えばいいけど、
その歌のレパートリーの中からいくつか一般的なものをピックアップすればいい。

それがブルーハーツというわけだ。大体同年代から上が多い場合にはこれでOK
何より元気が出る歌が多いしね。

また、自分が歌った後は他に無関心になったり次の曲探しばかりしている
人がいるが、あれもいただけない。つかそういうところをみんな見てるんだよ?

たかだか曲のチョイスや、他人の歌の何分かの聞き方だけで、
印象が良くなったり悪くなったりする。

そういうところにちょっとだけ気をつけるだけで、人に好かれると思うんです。

変に話し方教室に行ったり、セミナーに行ったりするより安いもんじゃないか
と思うんだが、どうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)