Pixiv

あー、ちょっと暇になったんで

絵の上達について考えてみた。

現在のところ70個くらい描いているが、それでもまだ足りないのだろう…。閲覧数とか点数はホンの少しずつ増えてるんだけど…。

まぁ、pixivを昨年発見してから70個くらいしか絵を描いてない奴が何言ってんだ!はいそのとおりです。

あ、そりゃ3件くらいでも上手い人はいるけど、そういう人はpixiv以外でたくさん描いているとか、稀だけど最初ッからものすごく上手い人だとか、そういう人たちなんでね…。

とにかく、上手くなってるかどうか知らんが、手早くなってはきた。当然だ。それはカンナがけ作業を考えると分かりやすい。

最初は引っかかり引っかかりかけているため、時間はかかるし、仕上がりはガタガタだ。
でも、毎日仕事してれば、そのうち目をつぶってても、初心者よりは綺麗に速く仕上がる。
これだって最初から上手い人はいるけど、要は毎日やらんと腕は上がらんってこと。毎日やって腕は上がらんかもしれないが、上達するやつはコンスタントに描いているし研究熱心だ。

Allwinnereffort

そういうことです。努力しても報われない人を引き合いに出して、怠ける人は何も得ることができません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

かけた時間≠魅力的な絵

まぁ、今回、時間かけたとはいえ、数時間なんですけど、基本一枚につき1時間かけない僕としては数時間は相当な投資だったわけだ。

なのに…評価は0点。
これが現実である。30分以内…もしくは5分以内に描いた絵に負けているのである。
で、もっとも最近に描いた絵なので、熟練度も最高なわけだ。なのに何故っ…

と思うが、作者である僕が閲覧者とは違う方向を向き始めてしまったということがわかる。
これが分かるシステムというのは非常にありがたい。

勿論描いている最中というのは楽しいので点数とか考えてない。でも投稿後は気になるし、次回のモチベーションにもなる。

なので、点数をとるために頑張るべきではないけれども、点数を真摯に受け止めるのは必要だと思う。

過去の大画家のように、「他人からの評価を気にせずに絵を描ける」人ってどれくらいだろう。
あまりいないんじゃないかな。ビジネスでもそうだけど、顧客との価値観がずれたものは売れない。あたりまえだ。
たまに、そのずれたものが、ものすごい大ヒットすることもあるが稀だ。
天才の仕業だ。

凡人は、評価をしっかり受け止めて軌道修正すべきなのだろう。

とはいえ、これで分かったことが、私の場合はあまり時間かけて描いてはいけないということだ。モチベーションが「評価」によって左右される以上、時間をかけて描いた絵がそれだとダメージもでかい。実を言うと描く気がちょっと失せた。こんなときは無理やり描くに限るが、…まぁ、とにかく時間をかけようが、かけまいが閲覧者を楽しませるかどうか。ここを考えなければならない。

芸術を行う思考としては不純かもしれないが、評価がないとモチベーションが下がることが分かった以上、そのように描くべきだろう。

序盤の頃は、評価0だろうが閲覧者0だろうが、まぁ、がむしゃらに描いていて、そのうち評価もらって、いい気になってガンガン描いて、そこで今味わう低レベルな挫折。

序盤のうちは受けるダメージは小さいに越したことは無い。なので、あまり時間をかけずに数をこなしていこうとおもう。絶対に1枚に1時間以上かけない。そういうルール。基本は30分以内に描き上げる…

それがこれからの絵を描く方針。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R-18

描いてしまった…

いや、別に、エロを描く気はなかったんだが…まぁ、僕はいつも、服を書くときはいったん裸を描いてから、上に着せていく描き方なので、服描くのが一番時間かかるんで、未完成のものをpixivに上げたわけですよ。

そしたらある人のコメントで、「乳首描いたほうがいいかも」ってあったんで、描いて見た。そしたら、評価、閲覧数共に今までにない数字が…。

そうか、お前ら、そんなにエロが好きか、乳首が好きか!?うぉおおーー!!

俺のエロ絵なんか誰得?

って感じなんですけど…。ああ、もう、堕ちてしまった。もう、「プログラマボクサー」なんてカッコいいタイトル使えない!!

…さっきロードワークしてきたから許してくれよぅ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやぁ、実に楽しいGWだぜ

といっても休めてないけどな、今日も仕事だったし、ゲラゲラゲラ

まぁ、pixivにたま~に投稿しているわけですが、今回は東方のあのキャラを描きました。死神さんです。

実際描き終えた後に

・背景が雑
・足先手先が雑
・服が硬い
・小物が雑

などなど、問題点は多いのですが、あげてしまったものは仕方がない。

なので、期待してなかったのですが、なんと!初めて絵をユーザーさんがブックマークしてくださりました。また、評価も今まで一度もされなかったのですが、今回はなぜか17点…。そうか、進歩してるのだな。

とか思う。

で、次に何を描こうと思っているのかと言うと、東方のひまわり娘です。なので、ひまわりはプログラムで描きたいなぁとか思いましたが、あれ、フィボナッチ数列がどうたらこうたらと聞いたことがあるので、表現しやすいはず…とか思ったら意外と難しそう…。

http://journal.mycom.co.jp/column/graphics/083/index.html

ここを見たら、確かにひまわりの例はある…でもL-Systemだって?

手元に「花のCG」ってのがあるけど、これのひまわりは、少しちゃっちい。彼岸花は昔作ったんだけどなぁ…これこまっちゃんに使えばよかった。

かといって、L-Systemかぁ

http://algorithmicbotany.org/papers/

にもう、本の内容も公開されているので、勉強できん事もないような気がするが…

なんか中間地点…よりまだ初歩寄りな…ひまわり…考えるか。いちおうL-Systemだけは見ることにする。なんかのヒントになるかもしれんし…

ロマネスコとかも自動生成できるようになったら、売り物にすらなりそうな気がするが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)